スポーツ教育学科

スポーツ教育学科

スポーツが多彩な発展を遂げた今日。体育・スポーツの世界でも、高度な専門性と技術を身につけた新しいタイプの指導者が必要とされています。スポーツ教育学科では、スポーツを科学的な視点で分析することのできる的確な実践理論及び指導法を修得し、スポーツの発展に寄与する指導者を育てると同時に、スポーツを通して人間性・社会性の形成に貢献できる教育者を育てるのが目的です。1年次では体育・スポーツ科学の専門的基礎知識を、2年次からはより多彩な専門科目を学びます。そして3年次より3つの専門コースを設け、学校教員や競技・地域スポーツにおけるコーチング、カウンセラーなど、社会で広く活躍できる優れた人材の育成に取り組みます。

各種専門家を育成する専門コース

浅井正仁

スポーツ教育学科 学科長

浅井 正仁 教授

スポーツを通した
よりよい人間関係の創造。

体育・スポーツは、人類社会にあって、生命活動の根元を司る文化として多大の貢献をし、発展してきました。今日、めざましく発展し続ける科学・技術と情報化社会にあって、体育・スポーツもまた、多様化の一途を辿っているとともに、高度な専門性と技術を身につけた新しいタイプの指導者が必要とされています。スポーツ教育学科は、スポーツを〈観る・する・科学し実践する場〉を通して〈教える-教わる〉よりよい人間関係を創造していくところです。 スポーツを科学的な視点で分析することのできる的確な実践理論及び指導法を修得し、スポーツの発展に寄与する指導者を育てると同時に、スポーツを通して人間性・社会性の形成に貢献できる教育者を育てるのが目的です。

1年次では体育・スポーツ科学の専門的基礎知識を、2年次からはより多彩な専門科目を学びます。そして3年次より3つの専門コースを設け、学校教員や競技・地域スポーツにおけるコーチ、カウンセラーなど、社会で広く活躍できる優れた人材の育成に取り組みます。