強化クラブ

硬式野球部(男子)

MEN'S BASEBALL

CLUB

GALLERY of MEN'S BASEBALL

試合日程・結果

  • 試合日程
  • 試合結果
日程 試合内容 試合場所
2021.05.23 (日) 大阪体育大学vs甲南大学 南港中央野球場
2021.05.22 (土) 大阪体育大学vs甲南大学 南港中央野球場
2021.05.16 (日) 大阪体育大学vs天理大学 万博記念公園野球場
2021.05.15 (土) 大阪体育大学vs天理大学 万博記念公園野球場
2021.05.05 (水) 大阪体育大学vs関西国際大学 ほっともっとフィールド神戸
2021.05.04 (火) 大阪体育大学vs関西国際大学 ほっともっとフィールド神戸
日程 試合結果 試合場所
2021.04.18 (日) 春季リーグ戦第三節一回戦



大阪体育大学vs大阪産業大学



体 013000030 7

産 005100010 7



投手:杉本、西村、位田―阿吹



三塁打:稲林

二塁打:市成、阿吹、中川



体大は1回、先頭の5番藤村(智辯学園)が中前安打で出塁すると、三塁まで進塁し8番中川(乙訓)の犠牲飛で先制する。3回には先頭の1番藤本(敦賀気比)が右前安打で出塁すると、二番市成(高川学園)の犠打でチャンスを広げる。続く3番稲林(益田東)の適時三塁打、5番藤村の適時打、7番阿吹(神辺旭)の犠牲飛などで3点を追加し、4-0とする。その後5点を返されるが、8回7番阿吹の適時二塁打、8番中川の適時二塁打、1番藤本の適時打で3点を返し、逆転に成功する。しかし、8回裏に1点を返され7-7。このまま引き分けで終わった。

投げては先発の杉本(日本航空石川)が4回までで6失点と、相手打線につかまってしまう。二番手の西村(中央学院)は杉本の後を任され、7回まで無失点の好投を見せるが8回に同点打を許してしまう。8回途中からマウンドに上がった位田(履正社)は残りを無失点に抑えた。

エースに助けられることに多い体大だが、今日はエースの調子がおかしい。打線が援護するが惜しくも勝利とはいかなかった。
南港中央野球場
2021.04.11 (日) 2021年4月11日

春季リーグ戦第二節第二回戦



大阪体育大学vs神戸国際大学



体 110000000 2

神 000000000 0



投手:西村、和田、位田―阿吹



体大は初回、先頭の藤本(敦賀気比)が四球を選ぶと盗塁を決め0アウト2塁とする。その後、2番市成(高川学園)の進塁打と3番稲林(益田東)の犠牲飛により無安打で1点を先制する。二回にも先頭の6番大槻(駒大苫小牧)が中前安打で出塁すると、続く7番阿吹(神辺旭)の犠打と9番野上(履正社)の適時打で1点を追加する。その後はチャンスを作るも、無得点に終わる。

投げては先発の西村(中央学院)が5回を投げ二安打無失点、二番手和田(益田東)も3回を投げ一安打無失点、抑えの位田(履正社)も最終回を完璧に抑え、見事な完封リレーで二勝目を挙げた。
南港中央野球場
2021.04.10 (土) 2021年4月10日

春季リーグ戦第二節第一回戦

大阪体育大学vs神戸国際大学



神 000000000 0

体 00012000× 3



投手:杉本―阿吹

二塁打:藤村、野上



体大は4回先頭の2番キャプテンの市成(高川学園)が右前安打で出塁し、盗塁を決める。その後、3番稲林(益田東)は倒れるも、4番櫻井(滋賀学園)の犠牲飛と5番藤村(智弁学園)の適時二塁打で1点を先制する。5回には8番中川(乙訓)、9番野上(履正社)、1番藤本(敦賀気比)の三連打もあり、2点を追加する。

投げては先発の杉本(日本航空石川)が9回を5安打無失点に抑えた。杉本の完封もあり、初戦を勝利で飾ることが出来た。
南港中央野球場
2020.10.20 (火) 令和2年10月20日

秋季リーグ戦第五節二回戦

大阪体育大学vs関西国際大学



体 000003000 3

国 01200400× 7



投手:森山、田中、西村、中村―阿吹



三塁打:中川



体大は序盤に三点を奪われ、追う展開となる。後半六回、一死から二番市成(高川学園)が右前安打で出塁すると、三番大槻(駒大苫小牧)がバント安打で一、二塁とする。続く代打牧野(桂)は倒れてしまうが、二死一、二塁の場面で相手投手が交代。五番中村(日本航空石川)が変わりはなの初球を左前へはじき返すと、二塁走者市成の好走塁で一点を返す。続く六番中川(乙訓)も右線へ適時三塁打を放ち、この回同点とする。しかしその裏、四点を入れられ、逆転することはできなかった。

 投げては先発の森山(日南学園)が 二回に相手四番にソロ本塁打を許し、先制される。二回にも二点を失い、三回で合計三点を失う。二番手の田中(聖カタリナ学園)は四・五回一死までを無得点に抑え、三番手西村(中央学院)は五回残りの二アウトをきっちりととる。六回からは四番手中村(箕島)がマウンドに上がるも、連打を許してしまい、この回四点を失ってしまう。その後は無失点に抑え、打者の援護を願うも、逆転勝ちとはいかなかった。
南港中央野球場
2020.10.18 (日) 2020年10月18日 

秋季リーグ戦第五節一回戦

関西国際大学vs大阪体育大学



関 020301000 6

体 200004000 6



投手:和田、西村、田中、杉本、位田―阿吹

本塁打:坂井、櫻井

二塁打:坂井



体大は初回、一死から二番市成(高川学園)が内野安打で出塁し、三番坂井(三重海星)の中越本塁打で二点を先制する。その後六点を奪われ逆転を許すも、六回、一死から三番坂井の左線二塁打から始まり、四番藤村(智辯学園)、五番中村(日本航空石川)の二者連続内野安打によって満塁とする。そして、六番中川(乙訓)の代打の櫻井(滋賀学園)が初球をレフトスタンドへ運び、今季二本目の満塁本塁打により同点とする。

投げては、先発の和田(益田東)が四回途中で五点を失う。後を引き継いだ二番手西村(中央学院)も、五・六回を投げ、一点を失う。その後は、田中(聖カタリナ学園)、杉本(日本航空石川)、位田(履正社)が無安打無得点に抑える。

失策による失点が多く、投手をなかなか盛り立てられず、勝利とはいかなかった。二本の本塁打を放つなど打撃は改善しつつあるが、ここ最近勝ちきれない試合が続いている。
南港中央野球場
2020.10.13 (火) 令和2年10月13日

秋季リーグ戦第四節二回戦

大阪体育大学vs甲南大学



体 000112200 6

甲 014000001 6



投手:位田、和田、森山―小松、阿吹

本塁打:藤村

三塁打:難波

二塁打:市成、中川、



体大は五点を先制され、四回表先頭の四番藤村(智弁学園)が左中間へ豪快な本塁打で一点を返す。さらに、五回表先頭の八番小松(箕島)が相手のエラーで出塁し、続く九番石川(駒大苫小牧)は左前安打で無死一、二塁のチャンスを作る。その後犠牲フライと内野ゴロの間に1点を返し5-2とする。六回には二死から六番市成(高川学園)の中前安打と途中出場七番中川(乙訓)の中前二塁打で二、三塁とすると代打難波(上宮太子)が左中間へ三塁打を放ち、2点を返し5-4と差を縮める。七回にも、一死から二番神田(玉野光南)が四球を選び出塁すると、三番坂井(三重海星)の遊内野安打と送球エラーの間に二、三塁とする。四番藤村は三振に倒れるが、代打櫻井(滋賀学園)が三塁強襲適時打を放ち同点、なお一、三塁とする。続く六番市成の打席、投手の暴投により三塁走者が生還しこの回逆転に成功。

 投げては先発の位田(履正社)は一回、早い変化球を巧みに使いで三振を二つとり無得点に抑えた。二回に浮いた早い変化を狙われ適時打を浴び1点を先制される、三回には四球、味方のエラーなども絡み、4点を追加され、三回で合計5点を失う。二番手の和田(益田東)は最速144㌔の直球と鋭い変化球で六、七回を四奪三振、無安打無得点で抑える。三番手の森山(日南学園)は八回を無失点に抑えるも、九回、相手代打に本塁打を浴び、同点とされる。

 ここ数試合無得点が続いていた体大でしたが、今日は9安打6得点、課題であった打撃も克服しつつあるが、勝利とはいかなかった。
大阪シティ信用金庫スタジアム

他のクラブを見るOTHER CLUB

スポーツ局OUHS ATHLETICS

▲