強化クラブ

硬式野球部(男子)

MEN'S BASEBALL

CLUB

GALLERY of MEN'S BASEBALL

試合日程・結果

  • 試合日程
  • 試合結果
日程 試合内容 試合場所
2021.05.23 (日) 大阪体育大学vs甲南大学 南港中央野球場
2021.05.22 (土) 大阪体育大学vs甲南大学 南港中央野球場
2021.05.16 (日) 大阪体育大学vs天理大学 万博記念公園野球場
2021.05.15 (土) 大阪体育大学vs天理大学 万博記念公園野球場
2021.05.05 (水) 大阪体育大学vs関西国際大学 ほっともっとフィールド神戸
2021.05.04 (火) 大阪体育大学vs関西国際大学 ほっともっとフィールド神戸
日程 試合結果 試合場所
2021.05.23 (日) 2021年5月23日

第7節第2回戦

甲南大学vs大阪体育大学



甲 002001000 3

体 00320010✕ 6

二塁打:森下



投手:三井、西村、杉戸、位田―阿吹



体大は2点を先制されるが、その裏の攻撃で3番稲林(益田東)が逆転適時打を放ち、逆転する。4回にも7番安保(日本航空石川)、8番高寺(履正社)、9番野上(履正社)、1番大槻(駒大苫小牧)の4連打もあり、2点を追加する。7回には2番市成(高川学園)が四球で出塁すると、盗塁でチャンスを広げる。その後、4番森下(塔南)が適時二塁打を放ち、さらに1点を追加する。

投げては先発の三井(汎愛)が3回を投げて、2失点。3回で四死球6と四死球の多さが目立ったが、5奪三振と要所で力を発揮する。4回からは二番手の西村(中央学院)がマウンドに上がると、4、5、6、7回を投げ、1失点で抑える。その後は、8回に杉戸(明石商業)、9回に位田(履正社)が無失点に抑え、最終試合を勝利で飾った。

本日の試合をもって、今季のリーグ戦全日程を終えました。結果、あと一歩のところで優勝を逃してしまいましたが、最終節まで優勝を争うことができました。

応援ありがとうございました。

八木主務、市成主将それから本日をもって引退される4回生の皆さん、お疲れ様でした。
南港中央野球場
2021.05.22 (土) 2021年5月22日

春季リーグ戦第7節第1回戦

大阪体育大学vs甲南大学



体 000000010 1

甲 00010200✕ 3

二塁打:森下



投手:杉本―阿吹



体大は7回まで相手先発投手からチャンスを作るが、なかなか得点を奪えない。その間に3点を奪われ、完全に追う展開になってしまう。8回には2番市成(高川学園)の内野安打から始まり、四球、5番阿吹(神辺旭)の内野安打で満塁とする。最大のチャンスに代打櫻井(滋賀学園)を投入するも、打ち取られてしまう。7番中川(乙訓)が四球を選び、押し出しで1点を返したが、その後を抑えられ逆転とはいかなかった。

投げては先発の杉本(日本航空石川)が9回を5安打3失点、自責点は2点で完投。好投を見せたが、なかなか打線は援護できず悔しい敗戦となった。

本日の敗戦で全日本大学野球選手権大会への出場は絶望的になりましたが、最後の試合も全力プレーで戦いたいと思います。
南港中央野球場
2021.05.18 (火) 2021年5月18日

春季リーグ戦第6節第2回戦

天理大学vs大阪体育大学



天 003001020 6

体 000000000 0



投手:西村、三井―阿吹



体大は初回、2番市成(高川学園)と3番稲林(益田東)でチャンスをつくるも無得点に終わる。その後は、なかなか相手先発投手からチャンスをつくれず、得点を奪えない。

投げては先発の西村(中央学院)は2回を無失点に抑える。しかし3回、先頭打者の死球をきっかけに3点を失う。6回からは今季初登板の三井(汎愛)がマウンドに上がるも、ヒットとエラーも絡み、9回までで3点を失う。投打ともに噛み合わず、悔しい敗戦となった。体大が自力優勝するには、次節の首位甲南大学戦で二勝が必須になった。
G7スタジアム神戸
2021.05.12 (水) 2021年5月12日

春季リーグ第5節第2回戦

関西国際大学vs大阪体育大学



関 000000021 3

体 00100007✕ 8



投手:杉本―阿吹



二塁打:櫻井



体大は3回先頭の9番藤本(敦賀気比)が単打で出塁すると、犠打と相手エラーも絡みチャンスを広げる。そして、3番稲林(益田東)の内野ゴロの間に1点を先制する。その後7回までは無失点が続く。8回表に逆転されるがその裏、四球やエラーで満塁とすると6番阿吹(神辺旭)と7番中川(乙訓)の連続適時打、さらには代打櫻井(滋賀学園)の走者一掃の適時二塁打によりこの回一挙7点を挙げ、再逆転する。

投げては先発の杉本(日本航空石川)が完投勝利。後半に3点こそ失うが、7回までは無失点に抑える好投を見せる。投打ともに噛み合い、前リーグ優勝の関西国際大学から2勝を挙げることが出来た。



杉本投手は今季4勝目です
大阪シティ信用金庫スタジアム
2021.05.10 (月) 2021年5月10日

春季リーグ戦第3節第2回戦

大阪産業大学vs大阪体育大学



産 100000000 1

体 11000000✕ 2



投手:西村、杉本―阿吹

二塁打:藤本



体大は1回表に先制点を奪われ、1点を追う裏。2番市成(高川学園)が四球を選ぶと、盗塁を決める。続く3番稲林(益田東)の適時打で1点を返し同点とする。二回にも、6番阿吹(神辺旭)が四球を選ぶと、7番中川(乙訓)と8番野上(履正社)の連続安打で1点を追加する。その後は9番藤本(敦賀気比)に長打がでるなど、チャンスをつくるも得点できない。

投げては先発の西村(中央学院)が初回に1点を失う。その後はピンチを背負うも、8回まで得点を許さない。9回にはエースの杉本(日本航空石川)が無失点に抑え、1-2で勝利した。先発西村の粘り強い投球が勝利を呼び込んだ。
大阪シティ信用金庫スタジアム
2021.05.04 (火) 2021年5月4日

春季リーグ第5節第1回戦

大阪体育大学vs関西国際大学

体 000002000 2

関 000000000 0



投手:杉本-阿吹

二塁打:市成



両チームの接戦が繰り広げられる中、先制したのは体大。6回、先頭の9番藤本(敦賀気比)が内野安打で出塁すると、1番大槻(駒大苫小牧)の犠打でチャンスを広げ、2番市成(高川学園)の二塁打で2・3塁とする。その後、4番森下(塔南)の適時打で2点を先制する。

投げては先発の杉本(日本航空石川)が9回6安打無失点と相手打線を封じる。杉本は今大会2つ目の9回完封勝利をあげた。
ほっともっとフィールド神戸

他のクラブを見るOTHER CLUB

スポーツ局OUHS ATHLETICS

▲