• TOP
  • 附置施設等
  • スポーツ科学センター

スポーツ科学センターSPORTS SCIENCE CENTER

センター長挨拶

スポーツ科学センター センター長 三島 隆章 教授 

スポーツ科学センター センター長
三島 隆章 教授

スポーツ科学センターは、大阪体育大学に在学する学生のスポーツ科学サポートを推進するために設置されているセンターです。スポーツ科学サポートの推進という目的を達成するために、アスレティックトレーニング、ストレングス&コンディショニング、心理、栄養、測定評価という部門が、分野を超えた連携を行いながら、学生に対して助言や指導を行っています。また、体力測定部会は、大阪体育大学で行われている定期体力測定等の測定事業において、重要な役割を果たしています。

さらに、スポーツ科学センターは、アスリートと指導者のパフォーマンス向上、質の高いスポーツ科学によるサポートを実現するプロジェクトである大阪体育大学DASH(Daitaidai Athlete Support & High Performance)プロジェクトにおけるハイパフォーマンスサポートも担っています。

このような取り組みが、大阪体育大学学生の関西学生スポーツ界のリーダーとしてのスポーツの競技力向上、健全な発展に寄与できるものと考えております。今後ともスポーツ科学センターへのご支援・協力のほど宜しくお願い申し上げます。

スポーツ科学サポート

スポーツ科学サポートとは?

スポーツ科学サポートとは、スポーツ科学センターの「AT」「S&C」「心理」「栄養」「測定評価」の5部門が中心となり行う事業のことです。また、スポーツ科学サポートは、学内の専門機関と連携を図りながら、本学に所属する各クラブに対して、更なる競技力の向上に役立つ知識や問題解決の方法を提案する等、計画的にサポートすることを目的としています。

サポートの流れ

  • 科学支援申請書の提出

    サポートを希望するクラブは、本センターに対して希望するサポート内容を記入した科学支援申請書を提出して頂きます。

  • 申請内容の精査

    提出いただいた申請書の内容を当センターで精査いたします。

  • ヒアリングによる要望確認

    申請書を提出した各クラブに対して、提出いただいた申請書を基に要望の確認を行います。

  • サポート受託のご連絡

    内容の精査および要望の確認を経て、サポートの可否を判断いたします。その後、ご申請いただいた各クラブへ通知いたします。

  • サポート実施

    各部門の担当者が各クラブの指導者(部長、監督、コーチ等)とサポート実施に向けたヒアリングを行い、計画的なサポートを実施いたします。

  • 終了後(中間)の報告書提出

    本事業に関する報告書を、サポート終了後に作成し、ご提出いただきます。
    ※通年でサポートを受ける場合は,中間報告書もご提出ください。

CONTACT

大阪府泉南郡熊取町朝代台1番1号

TEL. 072-453-8941

E-Mail. sportsciencecenter-contact.users@ouhs.ac.jp

スポーツ科学センターSPORTS SCIENCE CENTER

▲