キャリア支援

キャリア支援プログラム

一人ひとりの夢の実現のために
キャリア支援プログラム

1年次

1年次

キャリア支援センター・教職支援センターの利用方法を知り、積極的に活用できるよう基礎的なことを学びます。

体育学部は教養演習、健康福祉学部は基礎演習の中で、『4年間の過ごし方、本学の現状』『社会人の望む人物像、仕事の種類』等、将来の自分に向けて、今何ができるかを考え、自立した人生への準備と学生生活の過ごし方をはじめ、キャリア支援部を積極的に活用できるよう利用方法を学びます。
早めの対策と計画的な準備が将来の夢の実現に大きな可能性を広げます。

プログラム
進路ガイダンス、短期集中講座、キャリアフェスタ

2年次

2年次

キャリアデザインを考え、自分の将来を明確に設定します。

キャリアセミナーを通じて、ヒューマンコミュニケーション、チームビルディングと組織活性化意識をはじめ、社会で通用するマナーを修得します。また、キャリアデザインを考えることで、将来の目標を明確にします。業種・職種について選択・研究方法を学び、目標へのミスマッチを防ぐとともに、将来に向けての視野を広げます。就職活動への考え方や自己理解をもとに具体的、実践的な活動の中身を体験し、大きな視野で将来を考え、個人の資質と能力を伸ばします。

プログラム
キャリアデザインⅠ、進路希望調査、短期集中講座、キャリアフェスタ、グループ面接

3年次

3年次

全学部の学生一人ひとりに個別面談を行い、目標の再確認をはじめ、それぞれがめざす進路に応じたサポートを行います。

本格的な就職活動がスタートします。自分の長所を知り、自己分析を行うための「個人カード」を全学生が作成し、自信を持って活動できるように支援します。さらに、「個人カード」をもとに、個人面談を行い、具体的な学生の要望に応じてアドバイスを重ねていきます。学生たちの熱い心を大切に、キャリア支援センターのスタッフと教員が一丸となってバックアップをします。

プログラム
キャリアセミナーB、企業就活支援講座、公務員試験対策講座、キャリアフェスタ、個人面接

4年次

4年次

夢の実現のためのサポートとフォローを行います。

学生一人ひとりが、進路活動計画の実現をめざし、目標への挑戦と夢を実現するため、きめ細やかなサポートと、徹底したフォローを行います。また、卒業後も、安心して人生を歩んでいけるよう在学中と同じように、キャリア支援を行います。全国に広がる卒業生の組織力あるネットワークを活かし、さまざまな情報を得て、力強く支援します。

プログラム
教員採用支援対策講座、進路調査、未決定者個人指導