体育学部

科学的な研究心をもってスポーツに取り組み、
新しい体育・スポーツのスペシャリストをめざそう

淵本隆文

体育学部 学部長

淵本 隆文 教授

体育学部は大学とともに2015年4月で50周年を迎え、時代の移り変わりとともに、教育組織とカリキュラムを改革してきました。現在は、スポーツ教育学科がコーチ教育、体育科教育、スポーツ心理・カウンセリングの3コースを、健康・スポーツマネジメント学科がスポーツマネジメント、アスレティックトレーニング、健康スポーツの3コースをそれぞれ設置しています。
1、2年生では体育・スポーツ・健康に関することを幅広く学びます。3、4年生ではコースに所属して特定の分野を深く探求しますので、自分の強みとなる知識や技術を身につけることができます。また、一般教養科目を数多く用意していますので、4年間を通じて豊かな教養を身につけることができます。
体育学部は幅広い分野への就職実績があります。キャリアに関する授業やガイダンスを通して自分を見つめなおし、やりたいことをじっくり探すことができます。また、ほとんどの入学生が体育教師を目指していますので、体育教師に必要な理論、実技、実習を数多く用意し、体育・スポーツの指導者となるための十分な知識と技術が身に付くようカリキュラムが考えられています。全学生に中学・高校の保健体育科の教員免許を取得する機会が設けられています。体育・スポーツについてしっかり学びたいという人を教職員全員でサポートします。