• TOP
  • 広報
  • プレスリリース
  • ラグビー部シオネ・マウが「トンガサムライ15」に大学で唯一選出~トンガ沖噴火復興支援チャリティーマッチ

PRESS RELEASEプレスリリース

2022.06.01

ラグビー部シオネ・マウが「トンガサムライ15」に大学で唯一選出~トンガ沖噴火復興支援チャリティーマッチ

 6月11日(土)に秩父宮ラグビー場(東京)で開催される「ジャパンラグビーチャリティーマッチ2022 EMERGING BLOSSOMS(エマージング ブロッサムズ) vs TONGA SAMURAI XV(トンガサムライ フィフティーン)」で、トンガチームのメンバーに本学のシオネ・マウ選手(体育学部2年)が大学生として唯一、選出されました。

 EMERGING BLOSSOMSは、日本代表に選出される可能性のある、高いポテンシャルをもった選手らによる特別チームです。TONGA SAMURAI XVは、ジャパンラグビーリーグワンのトンガ出身またはトンガにルーツを持つ選手を中心に編成されます。

 試合は、1月15日に発生したトンガ沖海底火山の噴火の被災者を支援するため、収益金は駐日トンガ王国大使館へ寄付されます。

プレスリリース

▲