PRESS RELEASEプレスリリース

2020.12.27

ハンドボール部女子 日本選手権2年連続準優勝

 第 72 回日本ハンドボール選手権大会(女子の部)は 12 月 27 日、金沢市のいしかわ総合スポーツセンターで決勝が行われ、大阪体育大学ハンドボール部女子は、前回の覇者で大体大卒業生が主力の北國銀行と対戦。23―30(前半 12-15、後半 11-15)で敗れましたが、2年連続の準優勝となりました。

<記事は下に続きます>

 大体大は昨年も学生として 33 年ぶりに決勝に進み北國銀行と対戦、27-29 で敗れていました。また、日本選手権での大学勢の優勝は男女を通じて 1986 年の東京女子体育大学が最後で、34 年ぶりの大学勢優勝を目指しましたが、来年以降に持ち越しとなりました。

 今季は、前人未到の8連覇を目指した全日本学生選手権(インカレ)など公式戦がすべて中止に。コロナ禍による練習の自粛期間中はバイオメカニクス、心理学、栄養学などの科学的サポートに基づいたトレーニングに取り組んできました。

 ※詳細はプレスリリースをご覧ください。

 

▲