強化クラブ

水上競技部(女子)

WOMEN'S SWIMMING

CLUB

理念

自身を律し、さらなる高みを目指す姿勢を育み、社会に貢献できる人材の育成を目指す

行動指針

・何ごとにも日々努力し、克己心を持ち続ける
・目標の達成に向けて、創意工夫に富んだ練習を行う
・仲間や指導者との交流を通じ、他者への思いやりの気持ちを持つ

COACHES/STAFF部長・監督・コーチ・スタッフ

  • 部長

    川島 康弘YASUHIRO KAWASHIMA

    大阪体育大学 体育学部体育学科 卒業(昭和58年, 1983)
    平成4年(1992) 大阪体育大学へ助手として赴任、水上競技部コーチ
    現在、准教授。水上競技部 部長。女子水上競技部コーチを兼務。

  • 監督

    浜上 洋平YOHEI HAMAGAMI

    大阪体育大学 教育学部 講師
    石川県金沢泉丘高等学校を卒業後、筑波大学・筑波大学大学院に進学。学部生時代は体育科教育学を学びながら、競泳選手として水泳部に所属。
    〔主な戦績〕ジュニアオリンピックカップ優勝&ナショナル選抜。全中4位。インターハイ7位。インカレ男子総合2位。国体8位。
    〔コーチング歴〕帝京大学水泳部(2012~2018)、大阪体育大学水上競技部(2019~現在に至る)。

  • コーチ

    東 晃司KOJI AZUMA

    馬場記念病院/女子水上競技部コーチ兼トレーナー)
    大阪体育大学浪商高等学校を卒業後、筑波大学に進学。その後、大阪リハビリテーション専門学校にて理学療法に関わる専門的な知識・技能を学ぶ。筑波大学時代は、水泳部競泳の主将を務めた。
    〔主な戦績〕ジュニアオリンピックカップ優勝。全中優勝。インターハイ優勝。ナショナル選抜。インカレ男子総合2位。
    〔コーチング歴〕大阪体育大学女子水上競技部(2020~現在に至る)。

MESSAGE

監督からのメッセージ

Message from the Director

 大学創立(1965年)とともに創部。2002年に悲願の関西学生選手権女子総合初優勝。個人種目では日本学生選手権をはじめとする全国大会においても多くの入賞者を輩出している。また、シンクロナイズドスイミング(現アーティスティックスイミング)のオリンピック選手を輩出している。
 日本一伸びる大学生女子チームを目指し、和やかなムードの中、週にスイムトレーニング7回・ストレングストレーニング2回行っている。

主将からのメッセージ

MMessage from the Captain

主将

石田 桃稼

MOMOKA ISHIDA

主将の石田桃稼です。
私たち女子水上競技部は選手19人、マネージャー3人で活動しています。
先生方も毎日熱心にご指導して頂いています。
プールは温水の25mで、一年中快適に練習ができます。インカレ上位入賞に向け、日々、チームの仲間と切磋琢磨しながら練習に取り組んでいます。
女子水上競技部の魅力は、みんながそれぞれの役割を認識し、厳しい練習も笑顔でやり切り、最後には全員で笑って、大学生活の4年間を充実したものに出来るところです。
私たちと一緒に泣いたり、笑ったり、ワクワクしながら4年間過ごしませんか?
ぜひ、一度水上競技部に見学に来てください!

概要

名称
大阪体育大学学友会 水上競技部女子
創部
1965(昭和40)年
所属
日本水泳連盟学生委員会関西支部
所属部員数
30名(2021年1月現在)

沿革

1965年
創部
1998年
第74回日本学生選手権水泳競技大会総合12位、200m自由形3位
2002年
第78回日本学生選手権水泳競技大会総合9位、400mリレー6位、200mバタフライ5位/第38回関西女子学生選手権水泳競技大会総合優勝
2003年
第79回日本学生選手権水泳競技大会100mバタフライ4位/第39回関西女子学生選手権水泳競技大会2位
2004年
第80回日本学生選手権水泳競技大会総合15位、800m自由形第5位
2007年
第48回関西女子学生選手権水泳競技大会総合3位
2010年
第86回日本学生選手権水泳競技大会200m個人メドレー8位
2012年
第48回関西女子学生選手権水泳競技大会総合4位
2013年
第54回日本選手権(25m)水泳競技大会50mバタフライB決勝8位 日本選手権シンクロ大会チーム優勝、コンビネーション優勝/ユニバーシアード大会 チーム2位、コンビネーション2位
2014年
第2回関西チャンピオンシップ水泳競技大会 400m個人メドレー優勝 日本選手権シンクロ大会チーム優勝、ワールドカップ大会チーム2位、コンビネーション2位
2015年
第3回関西チャンピオンシップ水泳競技大会 400m個人メドレー優勝/第91回日本学生選手権水泳競技大会200m個人メドレーB決勝2位、400m個人メドレーB決勝4位
2016年
第92回日本学生選手権水泳競技大会400m個人メドレーB決勝1位
2017年
第93回日本学生選手権水泳競技大会400m自由形B決勝8位、400mフリーリレーB決勝8位
2018年
第6回関西チャンピオンシップ水泳競技大会 400m個人メドレー優勝/第54回関西女子学生選手権水泳競技大会800m自由形優勝、400m個人メドレー優勝/第94回日本学生選手権水泳競技大会400mフリーリレーB決勝8位

卒業生

  • 川上 光宣

    OB・OG会長(11期生)

  • 田村 和照

    後援会会長(22期生)

練習施設

  • 第6体育館

    25m×10コースの公認屋内プールを備えています。1コース2.5m幅で、10コースの25mプール。水深は国際規格の2.00mと国内規格の1.35mに設定されており、どちらの規格でも練習することが可能。目的にあわせてコースの方向を変えることもできます。暖房設備の他、人の高さに自然給気口を取り効果的な換気を行うシステムも完備。自然採光をとる窓は電動オペレーションで一斉に開閉することができます。また、公認プールとして公式記録会にも利用できます。

  • 屋外プール

    主に、同キャンパス内に位置する設置校の大阪体育大学浪商中学校・高等学校の授業で使用されています。

他のクラブを見るOTHER CLUB

スポーツ局OUHS ATHLETICS

▲