強化クラブ

柔道部(女子)

WOMEN'S JUDO

CLUB

理念

競技力の向上だけではなく、柔道を通して人間的な成長も目指し、
社会から求められる人材を育成する

COACHES/STAFF部長・監督・コーチ・スタッフ

  • 部長

    岡村 浩嗣KOJI OKAMURA

    本学体育学部 教授
    1984年筑波大学大学院体育研究科修了後
    大塚製薬株式会社佐賀研究所(1984~2000年)
    Vanderbilt University Surgical Research Research Fellow(1989~1991年)
    2000年本学大学院・大学 助教授に就任し、2003年より現職。
    最終学歴は博士(学術・大阪市立大学)

  • 監督

    松田 基子MOTOKO MATSUDA

    本学体育学部 教授
    大阪体育大学体育学部卒業
    大阪体育大学大学院体育学研究科修了 修士(体育学)
    弘前大学大学院医科学研究科 修了 博士(医学)
    2010年 大阪体育大学体育学部 専任講師に就任 2021年より現職
    全日本柔道連盟 女子柔道振興委員会委員長
    全日本学生柔道連盟 理事
    関西学生柔道連盟 理事
    国際柔道連盟 インターナショナル審判員
    全日本柔道連盟 Sライセンス審判員

  • コーチ

    山本 博HIROSHI YAMAMOTO

    大阪体育大学卒業
    現職:泉佐野市立南部市民交流センター 体育分館オークアリーナ 館長

MESSAGE

監督からのメッセージ

Message from the Director

競技スポーツは明確に結果が出る厳しい世界です。チャンピオンになれる人はほんの一握りであり、多くの人は敗者としての悔しさを味わいます。しかし、負けたからといって腐らず、それを受け入れて前向きに取り組み続けることこそが、生きて行く上での成長につながると考えています。真剣にスポーツに取り組んで来た人は、粘り強さや我慢強さを持っていて、それは社会に出てからも必ず役に立つと信じています。
競技者として本学に入学した学生が、競技力向上を目指すのは当然のことですが、私はただ競技が強いだけではなく、社会に出た時に必要とされる人間を育てることを目標にしています。人生を長い目で見た時に、トップレベルで競技をするのは人生の中のほんの一時のことです。競技を終えた後、社会で求められる人材になることこそがゴールだと考えています。

主将からのメッセージ

MMessage from the Captain

主将

辻 彩果

AYAKA TSUJI

柔道部(女子)は、先生方のご指導のもと日々練習に励んでいます。
整った練習環境の中で、少人数ではありますが、各種大会で成果を出せるように全員で力を合わせて取り組んでいます。

概要

名称
大阪体育大学学友会柔道部(女子)
創部
1965(昭和40)年4月
所属
関西学生柔道連盟
所属部員数
14名(2021年5月現在)

沿革

1965年
創部
1981年
初の女子部員
1987年~1989年
関西学生柔道選手権大会(無差別)
大体大勢3連覇(87佐々木妙子、88、89松田基子)
1989年
全日本強化選手選考会(※現 講道館杯) 3位 松田基子(72㎏級)
1993~1996年
関西学生柔道体重別選手権大会 4連覇(66㎏級 酒向綾乃)
1993、1994年
全日本学生柔道優勝大会 ベスト8
1995年
全日本女子学生柔道体重別選手権大会 準優勝 酒向 綾乃 (66㎏級)
1997年
全日本女子学生柔道体重別選手権大会 第3位 崎野 奈央子 (61㎏級)
2000年
関西学生女子柔道優勝大会 (団体) 優勝
2001年
全日本女子学生柔道体重別選手権大会 第3位 錺本 有喜 (78㎏級)
2003年
全日本女子学生柔道体重別選手権大会 第3位 喜多 由佳 (70㎏級)
2011年
全日本女子学生柔道体重別選手権大会 準優勝 日髙 美沙希 (78㎏級)
2012年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 出場 日髙 美沙希 (78㎏級)
全日本女子学生柔道体重別選手権大会 第3位 日髙 美沙希 (78㎏級)
IJFグランプリ・青島 第3位 日髙 美沙希 (78㎏級)
2013年
IJFグランプリ・ウランバートル 準優勝 日髙 美沙希 (78㎏級)
全日本女子学生柔道体重別選手権大会 第3位 日髙 美沙希 (78㎏級)
2014年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 第3位 日髙 美沙希 (78㎏級)
皇后杯全日本女子柔道選手権大会 ベスト16 日髙 美沙希
東アジア柔道選手権大会 優勝 日髙 美沙希 (78㎏級)
全日本ジュニア体重別選手権大会 準優勝 山本 沙羅 (78㎏超級)
全日本女子学生柔道体重別選手権大会 第3位 日髙 美沙希 (78㎏級)・第3位 山本 沙羅 (78㎏超級)
2015年
皇后盃全日本女子柔道選手権大会 3位(山本沙羅)
関西学生柔道優勝大会 準優勝
ユニバーシアード競技大会 3位 山本沙羅 (78㎏超級)
全日本学生柔道体重別選手権大会 優勝 山本沙羅(78㎏超級)
2016年
関西学生柔道優勝大会 準優勝
全日本学生柔道優勝大会 ベスト8
関西学生柔道体重別選手権大会 4連覇(78㎏超級 山本沙羅)
全日本学生柔道体重別選手権大会 3位 山本沙羅(78㎏超級)
2018年
関西学生柔道優勝大会 準優勝

練習施設

  • 第1体育館

    第1体育館の柔道場は国際規格に対応した畳を使用。クッション性が高く、安全性に優れています。

他のクラブを見るOTHER CLUB

スポーツ局OUHS ATHLETICS

▲