体育実技研究部

SPORTS RESEARCH

CLUB

理念

将来スポーツ指導者となるために習得すべき技術、知識を深め(マネジメント分野を含む)、研究実践に精進し、またスポーツパーソン・良き指導者としての人格を陶冶することを目標とする。

行動指針

【2022年度年間行動予定】
4月 新入生歓迎会
8月 GOING、デイキャンプ、ドッヂボール審判ボランティア
9月 夏合宿
11月 雨山祭
12月 交流会、スポルト、クリスマス会
2023年 1月 煉瓦館餅つき大会ボランティア
2月 冬合宿
3月 デイキャンプ

COACHES/STAFF部長・監督・コーチ・スタッフ

  • 部長

    冨山 浩三KOZO TOMIYAMA

    体育実技研究部は、スポーツの指導者としての知識や技術、そしてスポーツをマネジメントする力を育成することを目的として日々活動を行っており、その活動は40年以上の歴史を有しています。具体的には地域の子どもたちを対象としたスポーツ指導や、障がい者スポーツ施設でのボランティア活動、そしてイベントの企画・運営等を行っています。指導力やリーダーシップ、そして企画力を高める環境がここにあります。

  • 監督

    小林 博隆HIROTAKA KOBAYASHI

  • 監督

    平川 武仁TAKEHITO HIRAKAWA

MESSAGE

主将からのメッセージ

MMessage from the Captain

主将

小林 千夏

CHINATU KOBAYASHI

体育実技研究部では、スポーツ教室やスポーツイベント,ボランティア活動,地域活動など幅広く活動をしています。そのため、幅広い年齢層の方々と関わることができます。また、学生自身が主体性を持って活動をすることを大切にしているので、したい!ややってみたい!を創造することができ、これまでも多くの笑顔を生んできました。
スポーツが好きで、指導者として知識を深めたい,技術を磨きたいなどの意志を持っている人、それぞれの夢やこれからに向けて頑張っている仲間がたくさん集まっています。そういった仲間たちと一緒に新しいことを始めましょう!

概要

名称
大阪体育大学 体育実技研究部
所属部員数
<男子>5名 <女子>6名 (2021年5月現在)

練習施設

  • 第6体育館

    第6体育館

    一般的な競技種目以外に、車椅子ハンドボールや高齢者、障がい者を招いての体操なども行えるように作られました。効果的な換気や競技の妨げになる光の遮断が可能な他、細部にまで配慮した設計です。合板張りの壁面や出角がない設計、コーナーガードを設けたりステンレスの鏡など衝撃に対する安全性も考慮しています。移動観覧席は冷暖房も完備され、イベントなども行えるようになっています。アリーナ壁面にボルダリングウォールを設置しました。フリークライミングのAの他、トレーニングの一部としても活用できます。

他のクラブを見るOTHER CLUB

スポーツ局OUHS ATHLETICS

▲