なぎなた部

NAGINATA

CLUB

理念

日本一!得られるものも日本一!

行動指針

勝利のために、「どれだけ本当の自分を知り」「どれだけ自己実現できるか」を大切にし、その厳しさと目標を達成した時の喜びを味わう為、決して諦めることなく、日々の稽古に励みます。
日常生活の中でも、心の基盤の育成に努め、「人」として大切なことを学び、充実した学生生活とします。

COACHES/STAFF部長・監督・コーチ・スタッフ

  • 部長

    土屋 裕睦HIRONOBU TSUCHIYA

    大阪体育大学教授。筑波大学大学院修了後、中国復旦大学へ留学。帰国後、筑波大学文部技官、助手を経て現職。
    博士(体育科学)。公認心理師。スポーツメンタルトレーニング上級指導士。
    学生相談室でスポーツカウンセラーを担当する他に、プロスポーツチームや日本代表チームにてメンタルトレーニング指導を担当。また国体開催県におけるメンタルアドバイザーを担当。日本スポーツ心理学会副会長。日本オリンピック委員会科学サポート部門員・アントラージュ部会員。剣道6段。

  • 監督

    天川 彰子AKIKO AMAKAWA

    昭和63年 第27回全日本学生なぎなた選手権大会 個人優勝 
    平成元年 第28回全日本学生なぎなた選手権大会 団体・個人優勝 
    平成元年度 大阪体育大学卒業
    平成3年 第36回全日本なぎなた選手権 優勝
    平成4年 第2回国際なぎなた親善大会 団体・個人優勝
    平成10年 第53回国民体育大会 優勝

MESSAGE

監督からのメッセージ

Message from the Director

「素直なる心に勝る敵はなし 業も素直を第一とせよ」の教えの元、各自目標をたて課題に取り組み、日々精進しております。
また、なぎなたの技術向上に加え、音楽に合わせなぎなたの技を披露する「リズムなぎなた」を行い、多くの方々になぎなたに親しんで頂く普及活動も積極的に行っております。
大学4年間の部活動で様々な経験をし、学修してほしいと願っております。

主将からのメッセージ

MMessage from the Captain

主将

井口 晴奈

HARUNA IGUCHI

伝統ある大阪体育大学なぎなた部に所属し、稽古できていることを大変誇りに思います。
部長の土屋先生をはじめ、監督の天川先生やOGの先輩方、家族やチームメイト、全ての方々への感謝の気持ちを忘れずに、全日本学生なぎなた選手権大会優勝を目標に頑張っていきます。
充実した大学生活を送りたい方、少しでも興味がある方、初心者でも大歓迎です。是非一度武道場へ足を運んでみてください。

概要

名称
大阪体育大学なぎなた部
創部
1969(昭和44)年 
所属部員数
5名(2021年1月現在)

練習施設

  • 第1体育館

    剣道場は床に杉材を使用し、素足での動作に適した構造です。

  • アスレティックトレーニングルーム

    2007年に完成したアスレティックトレーニングルーム。アメリカモデルを採用、評価ベッドが12台、100kgの選手が同時に6人までテーピングすることができるテーピング台が7セット、製氷器が整備されたワールプールや洗面台などが完備。スポーツ外傷を負った選手たちは、アイシングやホットパックなどの冷却・温熱療法、テーピングやリハビリテーションといった、現場復帰に必要な機能トレーニングを受けることができます。
    また、トレーナーを目指す学生にとってはここは研究、実践の場。本学のアスレティックトレーニングコースに所属する教員の指導のもと、隣接する診療所との連携で、外傷を負った選手の現場復帰までのサポートや、怪我をしない体づくりについて日々活動しています。

他のクラブを見るOTHER CLUB

スポーツ局OUHS ATHLETICS

▲