強化クラブ

ダンス部

DANCE

CLUB

理念

ダンスは無限の可能性を創造する

COACHES/STAFF部長・監督・コーチ・スタッフ

  • 部長・監督

    白井 麻子ASAKO SHIRAI

    お茶の水女子大学大学院(舞踊専攻)修了後、本格的にダンス活動を始め、2003年から文化庁在外研修員として2年の渡英。Labanにて研修。2009年から活動拠点を大阪に移し、“身体は表現の主体である”をモットーに、身体そのものがもつ力を追求し続けている。現在は、大阪体育大学体育学部で准教授を務めダンス教育にも力を注いでいる。

  • コーチ

    森田 玲子REIKO MORITA

    大阪芸術大学大学院芸術研究科芸術制作専攻修了。
    大阪芸術大学・大学院で学んだ様々な芸術的舞踊を基に、舞踊創作作品を国内外で発表。
    ダンス指導では、基礎・基本を大切にしながら、長所となる才能を見つけ、個性を伸ばし、一人ひとりが成長し輝けるようサポートしている。

MESSAGE

監督からのメッセージ

Message from the Director

ダンス(踊るという行為)は、新しい自分と出会うチャンスである。

主将からのメッセージ

MMessage from the Captain

主将

阿部 智優

CHIHIRO ABE

ダンス部はお互いの良さを認めながら、よい作品を創るために、技術や表現力を高め、日々練習に励んでおります。踊る事を楽しみながら、表現力や創作力、想像力を身に付けたい方は、是非ダンス部にお越しください。ダンスに少しでも興味のある方、初心者の方も大歓迎です。

概要

名称
大阪体育大学ダンス部
創部
ダンス部として、1967(昭和42)年10月
1970年 創作ダンス部として新体操部と分離独立
2015年 名称をダンス部とし、コンテンポラリーダンスを中心に幅広いダンスに取り組む

コンテンポラリーダンスを中心に幅広いジャンルのダンスに取り組んでいる。コンクールでの全国優勝を目指すとともに、子供から高齢者、障がい者など幅広い方を対象にダンス指導のボランティア活動をおこなっている。毎年秋には、ダンス部単独公演を行うとともに、招待公演も多数おこなっている。
所属部員数
10名(2021年9月現在)

沿革

1967年
「ダンス部」として、田村典子先生顧問のもと発足。
1970年
「創作ダンス部」として新体操部と分離独立。
1973年
林信恵が部長として就任。
1982年
伊藤美智子が監督として就任。
2009年
白井麻子がコーチとして就任。
2010年
林信恵 退職、伊藤美智子が部長、白井麻子が監督として就任。
2015年
伊藤美智子退職、白井麻子が部長・監督として就任。
2016年
オールジャパンダンスフェスティバル(神戸)全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)神戸市長賞
アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ 少人数による創作ダンスコンクール 特別賞
2017年
オールジャパンダンスフェスティバル(神戸)全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)特別賞
アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ 少人数による創作ダンスコンクール 審査員賞
2018年
オールジャパンダンスフェスティバル(神戸)全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)審査員賞
アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ 少人数による創作ダンスコンクール 北日本新聞社賞
2019年
森田玲子がコーチとして就任。
2021年
オールジャパンダンスフェスティバル(神戸)全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)神戸市長賞

練習施設

  • 第2体育館

    1階はダンス、卓球、空手に使用。また、片側一面に鏡が取り付けられています。USJを手掛けた舞台照明会社による調光、調色機能を備えた舞台照明環境が整えられています。
    音響設備もあり、ダンスでの利用に優れています。

他のクラブを見るOTHER CLUB

スポーツ局OUHS ATHLETICS

▲