生涯スポーツ実践研究センター

生涯スポーツ実践研究センター

地域社会と大学を結ぶ生涯スポーツ実践研究センター

設立の目的と役割

設立の目的と役割

大阪体育大学が有する様々な資源(知的資源、教職員・学生・卒業生などの人的資源、施設・設備など)をもって地域社会に少しでも貢献できること、また、地域社会との関わりから、学生・教職員の教育・研究のフィールドを広げ、それぞれのニーズを満足させるべく、効率の良い相談業務を行い、マッチングを促進します。

各方面からの相談窓口としてご利用下さい!

教育関連
スクールサポーター、学校ボランティアの募集
学内・学外における各種スポーツ活動に関する企画・実施の相談など
研究関連
委託研究、共同研究の相談
生涯スポーツに関わる調査・研究・開発など

これまでの実績とこれからの実績

これまでの実績
  1. 熊取町との包括的な協力協定の締結
  2. OUHSスポーツキャンプの実施
  3. 「熊取ロードレース」、「医師と歩こう、健康・体力つくりウォーキング」 「食育全国推進大会」などへの協力
  4. 熊取町における介護予防運動プログラムの開発プロジェクト
  5. 学校ボランティアなどに関するコーディネート
  6. 大学スポーツ活動で来て頂くビジターの方々に関する調査
これからの実績
  1. 学生リーダーバンク(仮称)の創設とキャリア支援
  2. 地域・企業・大学による相互協力を促進する組織つくり
  3. 学生の実践的教育に関するサポート
  4. 指定管理者制度による公共施設の運営、プログラムサービスに関する調査研究

お問い合わせ

大阪体育大学 生涯スポーツ実践研究センター

住所
〒590-0496 大阪府泉南郡熊取町朝代台1-1 大阪体育大学
FAX
072-453-8866
E-mail
lifelong-c@ouhs.ac.jp