PRESS RELEASEプレスリリース

2021.03.11

尼崎市教育委員会と連携協定を締結しました

 大阪体育大学は3月10日、尼崎市教育委員会と連携協定を締結しました。

 大阪体育大学は、開学(1965年)以来培ってきた教育・研究の英知を地域社会に積極的に還元していく取り組みを続けています。現在、スポーツ庁委託事業である「大学のスポーツ資源を活用した地域活性化拠点形成事業」(2020年度)と「運動部活動改革プラン」(2019、20年度)」を受託し、地域のスポーツ活動と中等教育における運動部活動の充実への貢献に努めています。特に、体罰などによる指導とは無縁なグッドコーチに求められる資質能力(思考・態度・行動・知識・技能)を備えた指導者・教育者の育成と、その裏付けとなる本学の研究力・教育力を活用した地域社会への貢献は本学の使命のひとつです。

 尼崎市教育委員会では、市立尼崎高等学校が令和元年の体罰事案を受けて、体育科のカリキュラム見直しなどの学校改革に取り組んでおり、同校を積極的に支援するため、本学と連携協定を結ぶことになりました。

 今後、市立尼崎高校への本学教員の派遣などが検討・協議されます。

 ※詳細はこちら

▲