2018.11.28

2018年度 第8回スポーツ科学セミナー      -大学院からの報告-

大阪体育大学大学院では、博士前期課程の大学院生を対象に授業の一環として、外部講師をお迎えして授業を行う「スポーツ科学セミナー」(月曜日、4限目、C201教室)を開催しています。第8回(11/26)は、大阪市教育委員会教育監の大継章嘉先生をお迎えし、「大阪市の部活動に関する取り組みと課題」というテーマで講義していただきました。大阪市の運動部活動の現状と課題、生徒、保護者、顧問の意識調査、文部科学省・スポーツ庁が示す部活動のあり方等について、事例やデータを示していただき、将来、教員を目指す学生やコーチングを学ぶ学生たちにとって、興味深い内容となりました。

来週(12/3)のスポーツ科学セミナーは、立命館大学の栗原俊之准教授による「医療画像によるスポーツバイオメカニクスと健康科学」というテーマで行います。興味のある方は、大学院事務室までお問合せください。