2019.10.25

2019年度 第3回スポーツ科学セミナー     -大学院からの報告-

大阪体育大学大学院では、博士前期課程の大学院生を対象に授業の一環として、外部講師をお迎えして授業を行う「スポーツ科学セミナー」(月曜日、4限目、C201教室)を開催しています。第3回(10/21)は、盛岡大学准教授の秦希久子先生をお迎えし、「パラアスリートへの栄養・食生活支援」というテーマで講義していただきました。
秦先生は、アテネ・北京・ロンドンパラリンピックに帯同されており、パラリンピックの人気種目でもある、車いすバスケットボールとボッチャの食事サポートを担当された経歴があります。
秦先生の「パラアスリートを含め食事サポートと共に心理サポートやトレーナーが連携できる体制が必要」との言葉に受講生も共感し、改めてスポーツ科学の重要性を認識できるセミナーでした。
来週(10/28)のスポーツ科学セミナーは、教室変更になっており、D203教室で順天堂大学 柳谷登志雄先生「Shoe Biomechanics:話題のマラソンシューズがもたらす効果について」です。興味のある方は、大学院事務室までお問合せください。