2020.01.09

「身体運動の3次元分析」。大学院・第13回スポーツ科学セミナー

 大学院生を対象に授業の一環として、外部講師をお迎えして開催している「スポーツ科学セミナー」も1月20日、1月27日の残り2回となりました。第13回目は、大阪市立大学 都市健康・スポーツ研究生センター講師 鈴木雄太先生をお迎えし、「画像を用いた身体運動の3次元分析」というテーマで講義していただきました。
競技中の動作を撮影し3次元的に分析する際、競技エリア全体や周辺のゴールや支柱などの備品の長さや高さを算出し、撮影するカメラの設置場所・位置確認など数学的な知識も含めたセミナーでした。
 再来週(1/20)のスポーツ科学セミナーは、一般社団法人日本体験学習研究所の所長 津村俊充先生による「人間関係づくりとその支援~チームを観る、チームに働きかける~」というテーマで行います。興味のある方は、大学院事務室までお問合せください。