NEWSお知らせ

学内・トピックス

2022.04.20

教育学部の眺野詩さんがラジオ出演しました

 教育学部4年の眺野詩(ちょうの・うた)さんが4月19日(火)、ラジオ大阪『話の目薬ミュージックソン』に電話出演しました。
 この番組は、目の不自由な方に役立つ情報を発信しています。
眺野さんは中学生の時からブラインドマラソンの伴走者を務め、最近ではジャパンパラ陸上競技大会や国際レベルの大会でも伴走者とし活動しています。大阪府の特別支援学校の教員(視覚支援学校)が目標です。
 番組では、眺野さんのそんな活動が紹介され、今後もマラソンの伴走をするときには、番組で追跡取材をしたいというような話も出ていました。

<番組のインタビュー内容(一部)>
司会者:視覚障害者の伴走をするきっかけは?
眺野さん:小学生の頃、大阪国際女子マラソンを沿道で見ていて、視覚障害者の伴走をしている人の、自分の記録にはならないのに人のために走っている姿がかっこよく見え、自分もしてみたいと思うようになりました。
司会者:今まで伴走をしていてよかったと思う時は?
眺野さん:いつも練習を一緒にしている人が良いタイムで走れたり、練習が終わったとき『楽しかった。今日はありがとう』と言ってもらえたら、それだけでうれしい。

番組をradiko(ラジコ)で4月25日(月)まで聴くことができます。
詳しい内容はこちら↓
・ラジオ大阪『話の目薬ミュージックソン』
https://radiko.jp/#!/ts/OBC/20220419200000
<※再生開始から24時間のあいだに3時間まで無料で聴けます。>

教育学部4年 眺野 詩さん(撮影時のみマスクを外しています)

教育学部4年 眺野 詩さん(撮影時のみマスクを外しています)

▲