NEWSお知らせ

学内・トピックス

2021.10.28

ラグビーチーム「クボタスピアーズ船橋・東京ベイ」から空気清浄機が寄贈されました

 来年1月開幕のラグビー新リーグ「ジャパンラグビー・リーグワン」に参加する「クボタスピアーズ船橋・東京ベイ」から本学に業務用加湿空気清浄機「ピュアウォッシャー」が贈られ、寄贈式が10月27日(水)、本学の食堂で行われました。
 ピュアウォッシャーはクボタグループが開発した、水を使って空気を浄化する新しい空気清浄機で、1台で200平方㍍のスペースの除菌・加湿・消臭・空気清浄をカバーできるという。
 大学など教育機関が新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中、同チームは所属選手の出身大学に安心・快適を届けるためピュアウォッシャーを贈る活動を続けています。FWの山本剣士選手が在籍した本学にも贈呈され、食堂に設置されています。
 贈呈式では、クボタ・渡部猛雄人事部長が「ピュアウォッシャーは水の力で安心・快適な環境を作り出します。食堂でその良さを実感していただければ」などとあいさつした後、山本選手がピュアウォッシャーに取り付けるプレートを原田宗彦学長に手渡し、「学生時代、毎日食事していた思い出深い食堂にピュアウォッシャーを置いてもらえ、感謝しています」などと話しました。感謝状が原田学長から渡部部長に贈られ、花束贈呈などに続き、本学ラグビー部の中谷誠監督が「感謝の気持ちを12月の関西大学リーグの入替戦で表します」と謝辞を述べました。

※クボタスピアーズ船橋・東京ベイのプレスリリース

▲