• TOP
  • お知らせ
  • クラブニュース
  • 陸上インカレで入賞ラッシュ~男子400㍍岩崎2位、女子ハンマー髙橋4位・大濱5位、女子砲丸岩本6位。17日はやり投げ女子武本V・男子片川3位・秦4位

NEWSお知らせ

クラブニュース

2021.09.19

陸上インカレで入賞ラッシュ~男子400㍍岩崎2位、女子ハンマー髙橋4位・大濱5位、女子砲丸岩本6位。17日はやり投げ女子武本V・男子片川3位・秦4位

 埼玉県熊谷市で行われた第90回日本学生陸上競技対校選手権大会(インカレ)で入賞が相次ぎました。
 男子400㍍で岩崎立来選手(体育3年)は46秒59をマークして2位に入りました。インカレの男子400㍍で本学勢が表彰台に立つのは初めてです。男女合わせての同種目の表彰台も43年ぶりで、男子短距離全体でみても、表彰台は29年ぶりの快挙となりました。
 また、女子ハンマー投げは髙橋沙湖選手(大学院博士前期課程2年)が57㍍69で4位入賞し、1年生の大濱未結選手も56㍍87で5位。女子砲丸投げは岩本真波選手(体育2年)が自己新記録の14㍍63を記録し、6位に入賞しました。
 また、17日にはやり投げで女子の武本紗栄選手(体育4年)が優勝、男子の片川志遠選手(体育4年)は3位、秦康太選手(体育3年)は4位に入っています。

男子400㍍2位の岩崎立来選手

女子ハンマー投げ4位の髙橋沙湖選手(左)と5位の大濱未結選手

女子砲丸投げ6位の岩本真波選手

▲