NEWSお知らせ

学内・トピックス

2020.10.15

「野球・ソフトボールのエビデンスに基づいた科学的サポート」~第3回大学院スポーツ科学セミナー

 大学院の第3回スポーツ科学セミナーは10月12日、立命館大学の森下義隆助教を迎え、「野球・ソフトボール競技の構造とエビデンスに基づいた科学的サポート」のテーマで講義していただきました。


 森下先生は、12年ぶりにオリンピックの競技に復活する女子ソフトボール日本代表のサポートに携わった経験があり、世界1位の米国に勝つための打撃部門の強化にVR(バーチャル・リアリティ)を採用し、米国チームの投手の球速を想定してスイングスピードを高めるトレーニングを取り入れたことなども話されました。
 受講生は、野球・ソフトボールの経験者が多く、野球について研究している大学院生の出席もあったことから、質問が相次ぐ活発なセミナーになりました。

 スポーツ科学セミナーは毎週月曜開催。来週(10/19)は、日本スポーツ振興センター(JSC)所属の久保田潤先生による「JSC・情報・国際部におけるスポーツ情報研究活動-国内外のスポーツ×COVID-19情報を収集・分析し活用する-」です。興味のある方は大学院事務室までお問い合わせください。

▲