NEWSお知らせ

学内・トピックス

2019.12.24

就活集中特訓セミナーを開催

就活本番が目前に迫っている3年生を対象にした「One Day 就活集中特訓セミナー」が21日、本学で開催されました。
就活へのモチベーションアップからエントリーシートの書き方、筆記試験、面接、グループディスカッションの対策など一通りの内容を1日で学ぶことが目的。3年生約20人が午前9時半から午後5時までみっちり、多数の大学でキャリア講座を担当している民間会社の専任講師から就活のノウハウを学びました。
セミナーでは、企業の採用活動の状況などについて説明を受けた後、実際に自己PR文などを作成。模擬面接、模擬グループディスカッションなどが行われました。
講師からは新卒の求人倍率は1・83倍と高いが、5000人以上の企業に限れば0・42倍と極めて厳しいことなどが示されました。また、「合同企業説明会などは閑散とする午後3~4時に行き、そこで、顔を覚えてもらう」「面接官に話をする時は必ず立ち止まってから」など具体的なノウハウが伝授され、学生たちは真剣な表情でメモを取ったり、模擬面接などに臨んでいました。

キャリア支援センターでは、1月には「未来の相談窓口」として4年生の内定者が随時、同センターに待機して2、3年生に就活での経験について説明するほか、2月17日には1、2年生向けのキャリアフェスタなどを予定しています。

「ノックは3回」「歩きながらのあいさつはNG」。模擬面接では講師から具体的なアドバイスが次々に

One Day就活集中特訓セミナーで講師の話を真剣な表情で聴きメモを取る学生

▲