教員紹介

土屋 裕睦

教授

土屋 裕睦

ツチヤ ヒロノブ

専門分野
スポーツ心理学
スポーツカウンセリング
メンタルトレーニング
学位
博士(体育科学)
最終学歴
筑波大学大学院 体育研究科コーチ学修了

教育・研究業績ダウンロード

メンタルトレーニングやスポーツカウンセリングなど、実践で役立つスポーツ心理学について研究をしています。スポーツにかかわる「こころ」に興味のある方、ともに学びましょう。

主な業績・著書・指導実績
土屋裕睦:ソーシャルサポートを活用したスポーツカウンセリング,風間書房,2012.

土屋裕睦・中込四郎:大学新入部員をめぐるソーシャル・サポートの縦断的検討―バーナウト抑制に寄与するソーシャル・サポート活用法 体育学研究, 42-5:349-362,1998.(平成11年度日本体育学会奨励賞受賞論文)

土屋裕睦・中込四郎:ソーシャル・サポートの活性化をねらいとしたチームビルディングの試み・スポーツ心理研究, 23-1:35-47,1996.(平成9年度スポーツ心理学会賞受賞論文)

Tsuchiya Hironobu : A preventive program against athletes burnout : Theoretical issues and the practice. Proceedings of International Conference on Stress Management Education,18-28,1996.(平成8年度筑波大学河本体育科学系賞受賞論文)

土屋裕睦:道徳性の発達.スポーツ社会心理学研究会(訳)「体育教師のための心理学」,大修館書店,145-155, 2006. (Moral Development. In Yves Aanden Auweele et. al(Eds.),Psychology for Physical Educators. Human Kinetics Publishers, Inc. )

土屋裕睦:チームワーク向上のためのトレーニング. 日本スポーツ心理学会(編)「スポーツメンタルトレーニング教本―改訂増補版」, pp.50-53,111-115,157-162, 2005.

土屋裕睦:ソーシャルサポートとチームビルディング. 日本スポーツ心理学会(編)「最新スポーツ心理学―その軌跡と展望」, 大修館書店, pp.219-230, 2004.
学部 担当授業
スポーツカウンセリング
スポーツ・メンタルトレーニング指導論 他
大学院 担当授業
スポーツカウンセリング論 特論
スポーツ心理学実践論特論
スポーツカウンセリング論特講
担当クラブ
学生相談室・スポーツカウンセリングルームカウンセラーとして各選手をサポート
最近の活動
大学の学生相談室でスポーツカウンセラーを担当する他に、プロスポーツチームや日本代表チームにてメンタルトレーニング指導を担当。日本オリンピック委員会科学サポート部門員、日本スポーツ心理学会理事・資格認定委員長。他に文部科学省「スポーツ指導者の資質能力向上のための有識者会議」(タスクフォース)委員、日本体育協会「コーチ育成のためのモデルコアカリキュラム作成」ワーキング座長を歴任。