T person

仲間のために
全力で体を張り、

チームプレイで
試合に勝つ。

㈱神戸製鋼所 神戸製鋼
コベルコスティーラーズ
フッカー

長崎 健太郎さんKENTARO NAGASAKI

体育学部 スポーツ教育学科
2014年度卒業

大阪体育大学ラグビー部のコーチを務めていた
父の影響でラグビーの道へ

小学生の頃、元ラグビー選手の父がコーチを務めていた、大阪体育大学ラグビー部の試合を見て感動したことがラグビーを始めたきっかけ。憧れ続けた大体大は、ラグビーに関わらず、どのクラブもハイレベルで、アスリートとしての刺激に満ちた環境でした。また、自由に利用できる高機能なトレーニングルームや、コンディションを整えられるATルーム、診療所など、施設の充実度も大きな魅力だと思います。

応援してくださる方、そして
チームのために活躍し続けたい

授業では多様な競技に取り組むことができ、培ったスキルがラグビーで発揮されることもありました。学業とトレーニングの両立は大変でしたが、トライアウト(入団試験)で実力を認められ、神戸製鋼コベルコスティーラーズに入団。2018年にトップリーグは15年ぶり、日本選手権は18年ぶりに優勝しました。自社を知り、企業チームとして活動する意義を再認識する「レガシー活動」を通じてチームの結束力が高まったことが、結果につながったと思います。ラグビーはチームスポーツ。チームのために自分の役割を果たしながら、応援してくださる方、そしてチームのために活躍し続け、ラグビー界を盛り上げていき
たいです。

学部・大学院SCHOOL / GRADUATE SCHOOL

▲