免許・資格

体育学部

国家資格

中学校・高等学校教諭一種免許
(保健体育)
全コースで取得可能
体育教員になるために必要な免許。所定科目の単位を履修し、申請すれば卒業と同時に取得できます。
第一種衛生管理者免許
一定規模以上の事業所に配置することが義務づけられている衛生管理者の資格。健康・スポーツマネジメント学科/健康スポーツコースに所属し、卒業単位および所定の科目の単位を履修し、申請すれば、卒業と同時に取得できます。

認定資格

健康運動指導士受験資格
健康・スポーツマネジメント学科/健康スポーツコースで受験資格が取得可能
(財)健康・体力づくり事業財団が認定する、質の高い健康づくりのための運動指導者資格。主に生活習慣病の一次予防の場としての運動プログラムの作成と指導を行います。健康スポーツコースでは受験資格の指定科目全般が履修できるようになっており、卒業時に受験資格の取得が可能です。
レクリエーション・
インストラクター
全コースで取得可能
(財)日本レクリエーション協会が認定するレクリエーション指導者としての基礎資格となるもの。所定科目の単位を履修し、卒業時に申請を行えば取得できます。
この資格を取得していれば、レクリエーション・コーディネーター資格習得のための共通科目と専門科目の一部が免除されます。
アスレティックトレーナー
受験資格
健康・スポーツマネジメント学科/アスレティックトレーニングコースで取得可能(履修者数制限あり)
アスレティックトレーニングコースは、(財)日本体育協会認定アスレティックトレーナー検定試験受験資格の免除適応コースとして認められており、所要単位を取得すれば卒業時にその検定試験の受験資格取得が可能です。
レクリエーション・
コーディネーター
健康・スポーツマネジメント学科/スポーツマネジメントコースで取得可能
(財)日本レクリエーション協会が認定するレクリエーション指導者資格で、レクリエーション・インストラクターの上級専門資格です。所定科目の単位を履修すれば、資格取得のための共通科目の講習および試験の免除、専門科目の講習が免除されます。
専門科目の試験は4年次に学内で受験でき、合格すれば卒業と同時に資格が取得できます。
テニス指導員
全コースで取得可能
本学は(財)日本体育協会より公認スポーツ指導者養成講習会の免除適応コースとして認められており、所要単位を取得し、実技検定、筆記テストに合格すれば卒業と同時に取得できます。
障害者スポーツ初級・中級指導者
全コースで取得可能
障がい者のスポーツ振興と競技力向上にあたる指導者のための資格。本学では初級・中級スポーツ指導者の取得が可能。初級は所定科目の単位を履修し、卒業時に申請を行えば取得できます。中級は所定単位を履修した上で、さらに卒業までに3年間で計120時間(15日)以上の指導経験が必要です。
サッカーC級コーチ
スポーツ教育学科/コーチ教育コースで取得可能(履修者数制限あり)
本学は(財)日本サッカー協会により公認スポーツ指導者養成講習会の免除適応コースとして認められており、所要単位を取得し、実技テストに合格すれば卒業と同時に取得できます。
アシスタントマネジャー
健康・スポーツマネジメント学科/スポーツマネジメントコースで取得可能
総合型の地域スポーツクラブにおいて、クラブマネジャーを補佐し、クラブ経営の諸活動のサポートを行います。スポーツマネジメントコースでは(財)日本体育協会公認アシスタントマネジャー検定試験受験資格の指定科目全般が履修できるようになっており、卒業時に検定試験受験資格の取得が可能です。
柔道初段免状
全コースで取得可能
柔道 I の単位を取得した者は、昇段審査を経て初段を申請することができます。
トレーニング指導者受験資格
全コースで取得可能
特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会が認定する、スポーツ選手や一般人を対象としたトレーニング指導の専門家として活動するための基礎資格。
所得科目の単位を取得し、認定試験に合格することで取得できます。
キャンプ・インストラクター
全コースで取得可能
(社)日本キャンプ協会が認定する組織キャンプにおけるキャンプカウンセラーを想定した資格。本学の野外に関する講義と、海洋スポーツキャンプ実習を履修し、所定の手続きをすることで資格が取得できます。
(財)日本体育協会 その他の資格
全コースで取得可能
資格取得に必要な講習などが免除されます。
人々のスポーツ振興と競技力向上を支援する指導者資格。(財)日本体育協会指導員、上級指導員、コーチ、上級コーチ、ジュニアスポーツ指導員の資格をサポートしており、所定科目を履修し、申請すれば、資格取得のための一部の講習や試験が免除され、修了証明書が取得できます。

健康福祉学部

国家資格

高等学校教諭一種免許(福祉)
※教員免許状は、福祉または保健体育のいずれか1つのみの取得になります。
生徒に福祉に大切さを教える教員を目指します。
中学校・高等学校教諭一種免許
(保健体育)
※教員免許状は、福祉または保健体育のいずれか1つのみの取得になります。
福祉や健康づくりの知識と実践力も備えた保健体育の教員を目指します。(編入生は取得できません。)入学後、一定の成績評価を得た者が取得対象者となります。
特別支援学校教諭一種免許状
障がいのある子どもの特別のニーズを支援する教員を目指します。入学後、一定の成績評価を受けた者が取得対象者となります(取得には、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)か高等学校教諭一種免許状(福祉)のいずれか1つの免許状を取得することが必要です)。
社会福祉士国家試験
受験資格
1987年に制定された国家資格。福祉のスペシャリストとして福祉に関するさまざまな相談に応じ、助言、指導、援助を行う専門職です。社会福祉士の国家試験を受験するためには、まず厚生労働省が指定する受験資格を取得する必要があります。当学部では受験資格の指定科目全般が履修できるようになっており、卒業時に受験資格の取得が可能です。
精神保健福祉士国家試験受験資格
1997年に制定された国家資格。精神障がい者の社会復帰に関する相談に応じ、助言・指導や日常生活への対応に必要な訓練、その他の援助を行う専門職です。精神保健福祉士は国家試験の受験資格を取得する必要があります。健康福祉学部では受験資格の指定科目全般が履修できるようになっており、卒業時に受験資格の取得が可能です。

認定資格

障害者スポーツ初級・中級指導者
障がい者のスポーツ普及・振興を目的としたスポーツ指導者の資格です。
レクリエーション・
インストラクター
レクリエーションや遊びの体験を通して、公民館・学校など地域に根ざした企画や活動に参加します。
福祉レクリエーション・ワーカー
福祉現場や医療・健康分野でレクリエーション援助の専門家を目指す資格です。
社会福祉主事
社会福祉専門職として公務員に採用される場合に必要な資格です。
(財)日本体育協会 その他の資格
資格取得に必要な講習などが免除されます。
人々のスポーツ振興と競技力向上を支援する指導者資格。(財)日本体育協会指導員、上級指導員、コーチ、上級コーチ、ジュニアスポーツ指導員の資格をサポートしており、所定科目を履修し、申請すれば、資格取得のための一部の講習や試験が免除され、修了証明書が取得できます。

教育学部

国家資格

小学校教諭一種免許状
小学校教育コースで取得可能
小学校教員になるために必要な免許。所定科目の単位を修得し、申請をすれば卒業と同時に取得できます。
中学校教諭一種免許状(保健体育)
両コースで取得可能
中学校保健体育科教員になるために必要な免許。所定科目の単位を修得し、申請をすれば卒業と同時に取得できます。
高等学校教諭一種免許状
(保健体育)
両コースで取得可能
高等学校保健体育科教員になるために必要な免許。所定科目の単位を修得し、申請をすれば卒業と同時に取得できます。
特別支援学校教諭一種免許状
(知的障害者に教育に関する領域・肢体不自由者に教育に関する領域・病弱者(身体虚弱者を含む。)に教育に関する領域)
両コースで取得可能
小学校教諭一種免許状、中学校教諭一種免許状(保健体育)、高等学校教諭一種免許状(保健体育)のいずれかを取得したうえで、さらに必要な単位を修得し、申請をすれば卒業と同時に取得できます。

取得可能な免許とそのパターン

小学校教育コース
  1. 小学校教諭一種免許状
  2. 小学校教諭一種免許状 + 中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  3. 小学校教諭一種免許状 + 特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者に教育に関する領域・肢体不自由者に教育に関する領域・病弱者(身体虚弱者を含む。)に教育に関する領域)
保健体育教育コース
  1. 中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  2. 中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育) + 特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者に教育に関する領域・肢体不自由者に教育に関する領域・病弱者(身体虚弱者を含む。)に教育に関する領域)

体育学部、健康福祉学部共通

国家資格

体育学部、健康福祉学部共通

「神戸親和女子大学との大学間協定のもとづく小学校教諭免許取得プログラム」

平成19年度より、本学と神戸親和女子大学との間で小学校免許取得の協定が結ばれました。これにより、大阪体育大学で勉強しながら神戸親和女子大学の通信教育とスクーリング(短期集中授業)を3年間受けることにより、小学校教諭一種免許が取得できるようになりました。※学内選考の上、推薦された者のみ受講できます。
※別途費用(60万円程度)が必要となります。