大阪体育大学とは

体育・スポーツ・福祉と教育。時代の要請に応える3つの学部

大阪体育大学とは

あらゆる視点から体育・教育をとらえる体育学部。健康をキーワードにスポーツと福祉の融合をめざす健康福祉学部。保健体育の指導ができる小学校教員をめざす健康をキーワードに体育の専門性を基礎に小学校教育、保健体育教育、並びに特別支援教育について学ぶ教育学部。3つの学部の連携により『スポーツ・健康・福祉・教育』をより深くとらえ、新しい大阪体育大学として時代のニーズに応えていきます。

またスポーツ科学の担う社会的役割は、少子・高齢社会での健康維持や子どもの発育発達など、年々大きなものとなっています。 このような社会的要請と体育・スポーツ科学の高度化・多様化に応え得る広い視野と高度な知識を持った人材の養成を目的に、大阪体育大学大学院が西日本唯一の体育大学大学院として、平成4年に発足しました。