2019.02.16

特別支援教育 教育後援会を開催

本学教育学部・社会貢献センター主催の特別支援教育 教育後援会を行いました。
託児所も設置し、多くの方にご参加いただきました。

「特別支援教育におけるICT活用について」日本福祉大学スポーツ科学部教授の金森克浩様に、「チームによる支援指導めざした支援学校の地域支援活動」について大阪府立和泉支援学校 主席教諭長澤洋信様にご講演いただきました。

またランチセッションでは、Dance Accenbleアマカマ・ドゥによるダンスも披露されました。

本学からは、教育学部 曽根裕二准教授の講演「障がいのある子供たちへのアダプテッドスポーツの実践~大阪体育大学の人的資源を活かして」と、同学部 後上鐡夫教授の「これからの特別支援教育に求められる教師力」の講演も行われました。

後上教授は、定年退職前の最終講義となりました。