2018.02.07

松田基子准教授、鈴木大地スポーツ庁長官から奨励

本学の松田基子准教授が柔道の審判員として、鈴木大地スポーツ庁長官から奨励を受け、岩上学長への報告を行いました。
今回の奨励は、スポーツ審判員として優れた資質を有し、世界的な規模の競技会における活動を通して、日本のスポーツの振興及び国際的な地位の向上に資することが期待される方に対して行われたものです。
また、松田准教授は昨年4月に行われた第69回全日本選手権大会(男子)において、15人で構成する審判団に史上初の女性審判員として選出され(3名)、日本武道館の畳に上がりました。