小学校教員

活躍するOB・OG

  • 上砂口 茉美さん

    子どもの成長を日々感じながら
    何にでも積極的に取組む
    アクティブティーチャーをめざす。

    大阪府公立小学校 教員

    上砂口 茉美さん

    体育学部 スポーツ教育学科 2016年3月卒業
    兵庫県 夙川学院高等学校出身

    先生という職業を意識し始めたのは、高校三年生の頃でした。中学校・高校時代に所属していた空手部を引退後、後輩を指導していく中で、教えることの楽しさややりがいを感じたことがきっかけです。大学入学時は中学校か高校の保健体育教員を目指していましたが、学外で小学生に空手を教える機会があり、小学生の素直さや元気なところに魅かれていきました。また、大学の授業で子どもの体力や運動能力の低下の実情を知り、基礎的な段階で対処していく必要性を感 じて、小学校教員に進路変更しました。体育学部で小学校教諭一種免許状を取得する場合、他大学のプログラムを併せて履修する必要がありました。小学校では、全教科を教えなければならないので、勉強量も多く本当に大変でした。ありがたか ったのは、大学のサポートです。採用試験前には、他教科専門の先生を招いていただいたり、本番さながらの面接練習をしていただいたりと、試験に有効なアドバイスをたくさんいただきました。今、小学校教員として子どもと真剣に向き合い、成長を支えることは大変ですが、 その苦労を遥かに越える魅力がいっぱいです。いつか皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

卒業生が活躍している所属先

  • 大阪府教育委員会
  • 兵庫県教育委員会
  • 和歌山県教育委員会

  • 京都府教育委員会
  • 広島県教育委員会
  • 石川県教育委員会

  • 大阪市教育委員会
  • 高槻市教育委員会
  • など

神戸親和女子大学との大学間協定に基づく
小学校教諭一種免許状取得プログラム[体育学部・教育学部 教育学科 保健体育教育コース]

平成19年度、本学と神戸親和女子大学との間で小学校教諭一種免許状取得の協定が結ばれました。大阪体育大学で勉強しながら神戸親和女子大学の通信教育とスクーリング(短期集中授業)を3年間受け、所定の単位を修得することにより、小学校教諭一種免許状が取得できます。

  • ※ 学内選考の上、推薦された者のみ受講できます。
  • ※ 別途費用(60万円程度)が必要になります。
  • ※ 中学校教諭一種免許状(保健体育)取得を前提としたものであり、小学校教諭一種免許状のみの取得はできません。