入試情報Admission

学校推薦型選抜

入学検定料
1出願
¥30,000
1併願あたり
¥5,000

体育学部 学校推薦型選抜A(実技重視型)専願制
インターネット出願ページトップ

学校推薦型選抜Aと学校推薦型選抜Bは併願できます。
※体育学部学科間、教育学部学校推薦型選抜との併願はできません。

募集人員
体育学部 スポーツ教育学科 70名
健康・スポーツマネジメント学科 35名

両学科とも内部、指定校推薦型選抜を含む

入試日程
  出願期間 試験日 合格発表 入学手続
学校推薦型選抜A 2019年
10月15日(火)~
10月24日(木)
2019年
11月7日(木)・
8日(金)
【種目別実技】
2019年
11月16日(土)
2019年
12月20日(金)
まで
アドミッション・ポリシー

本学体育学部で学びたいという強い意志を有し、高い競技力を有する者、あるいはスポーツ経験が豊富な者で、教育内容に高い関心と理解があり、入学後、学修、課外活動に積極的に取り組むことができる者。

次の能力や適性を身につけた学生を選抜する

  • ・高等学校までの教科等を広く学習し、大学で学ぶための基礎学力を有する者
  • ・能動的・自立的行動力を伸長させようとする意志・意欲を有する者
  • ・スポーツ活動、社会貢献活動に関する経験や意欲を有する者
  • ・優れた運動能力を有する者
出願書類

① Web入学志願票  ②調査書  ③学校長の推薦書  ④志願理由書  ⑤スポーツ活動証明書  ⑥実技選択票

  • ・提出された書類及び入学検定料は、いかなる理由があっても返却・返還できません。 
  • ・一旦納入された入学金・学費・諸費等は、いかなる理由があっても返還できません。
出願資格

次の1.〜4.のすべてに該当する者。

  1. 1.合格すれば入学することを確約できる者。
  2. 2.最終学校長の推薦のある者。
  3. 3.調査書全体の評定平均値が3.0以上の者。
  4. 4.下記(1)〜(3)のいずれかに該当する者、または本学がそれと同等以上の資格があると認めた者。
  5. (1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2020年3月卒業見込みの者。
  6. (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2020年3月修了見込みの者。
  7. (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者、または2020年3月までにこれに該当する見込みの者。
  8. ※(3)に該当する者で調査書等の出願書類が提出できない方は、必ず出願開始の2週間前までに入試・広報部まで申し出てください。

特別な配慮を必要とする志願者の受験について 病気・負傷・障がい等のために、受験上及び修学上の配慮を希望する受験者に対し、申請に基づき、審査の上で許可された配慮を行っています。配慮を希望する場合、本学が定めた期限までに本学入試・広報部まで申し出てください。期限を過ぎてからの申し出があった場合や、配慮内容によっては対応できないことがありますので、予めご了承ください。
※期限(学校推薦型選抜A・B):2019年9月17日(火曜日)

選考内容・配点

体育学部 学校推薦型選抜A(実技重視型)

※実技テスト 実施種目

①陸上競技  ②体操競技  ③水泳  ④バスケットボール  ⑤バレーボール  ⑥ハンドボール  ⑦サッカー  ⑧ラグビー(男子)  ⑨アメリカンフットボール(男子)  ⑩硬式野球(男子)  ⑪ソフトボール(女子)  ⑫テニス  ⑬ソフトテニス  ⑭柔道  ⑮剣道  ⑯なぎなた(女子)  ⑰ダンス  ⑱運動能力テスト

実技テストの詳細についてはこちら

○学校推薦型選抜Aと学校推薦型選抜Bを併願する場合、教養テストと面接は1回の受験ですみます。(面接は学校推薦型選抜Aでは25点、学校推薦型選抜Bでは50点にそれぞれ換算します。)
※選択した実技テスト種目の出願後の変更は認めません。

体育学部 学校推薦型選抜B(総合型)専願制
インターネット出願ページトップ

学校推薦型選抜Aと学校推薦型選抜Bは併願できます。
※体育学部学科間、教育学部学校推薦型選抜との併願はできません。

募集人員
体育学部 スポーツ教育学科 35名
健康・スポーツマネジメント学科 45名

両学科とも内部、指定校推薦型選抜を含む

入試日程
  出願期間 試験日 合格発表 入学手続
学校推薦型選抜B 2019年
10月15日(火)~
10月24日(木)
2019年
11月7日(木)
2019年
11月16日(土)
2019年
12月20日(金)
まで
アドミッション・ポリシー

本学体育学部で学びたいという強い意志を有し、高い競技力を有する者、あるいはスポーツ経験が豊富な者で、教育内容に高い関心と理解があり、入学後、学修、課外活動に積極的に取り組むことができる者。

次の能力や適性を身につけた学生を選抜する

  • ・高等学校までの教科等を広く学習し、大学で学ぶための基礎学力を有する者
  • ・能動的・自立的行動力を伸長させようとする意志・意欲を有する者
  • ・スポーツ活動、社会貢献活動に関する経験や意欲を有する者
  • ・体育、スポーツに関する基礎的知識を有し、多角的に物事を思考・判断する能力を有する者
  • ・スポーツを実践し、保健体育について基本的な知識・技能を有する者
出願書類

① Web入学志願票  ②調査書  ③学校長の推薦書  ④志願理由書  ⑤スポーツ活動証明書

  • ・提出された書類及び入学検定料は、いかなる理由があっても返却・返還できません。 
  • ・一旦納入された入学金・学費・諸費等は、いかなる理由があっても返還できません。
出願資格

次の1.〜4.のすべてに該当する者。

  1. 1.合格すれば入学することを確約できる者。
  2. 2.最終学校長の推薦のある者。
  3. 3.調査書全体の評定平均値が3.0以上の者。
  4. 4.下記(1)〜(3)のいずれかに該当する者、または本学がそれと同等以上の資格があると認めた者。
  5. (1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2020年3月卒業見込みの者。
  6. (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2020年3月修了見込みの者。
  7. (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者、または2020年3月までにこれに該当する見込みの者。
  8. ※(3)に該当する者で調査書等の出願書類が提出できない方は、必ず出願開始の2週間前までに入試・広報部まで申し出てください。

特別な配慮を必要とする志願者の受験について 病気・負傷・障がい等のために、受験上及び修学上の配慮を希望する受験者に対し、申請に基づき、審査の上で許可された配慮を行っています。配慮を希望する場合、本学が定めた期限までに本学入試・広報部まで申し出てください。期限を過ぎてからの申し出があった場合や、配慮内容によっては対応できないことがありますので、予めご了承ください。
※期限(学校推薦型選抜A・B):2019年9月17日(火曜日)

選考内容・配点

体育学部 学校推薦型選抜B(総合型)

○学校推薦型選抜Aと学校推薦型選抜Bを併願する場合、教養テストと面接は1回の受験ですみます。(面接は学校推薦型選抜Aでは25点、学校推薦型選抜Bでは50点にそれぞれ換算します。)

教育学部 学校推薦型選抜E併願制
インターネット出願ページトップ

学校推薦型選抜EとFはコース間の併願ができ、最大4併願できます。
※体育学部学校推薦型選抜との併願はできません。

募集人員
教育学部 小学校教育コース 6名
保健体育教育コース 15名

両コースとも内部、指定校推薦型選抜を含む

入試日程
  出願期間 試験日 合格発表 入学手続
学校推薦型選抜E 2019年
10月15日(火)~
10月24日(木)
2019年
11月6日(水)
【基礎体力テスト】・
7日(木)
2019年
11月16日(土)
2019年
12月20日(金)
まで
アドミッション・ポリシー

・本学教育学部で学びたいという強い意志を有する者。
・小学校教育、保健体育科教育、特別支援教育に興味を持ち、教育学部の教育内容に高い関心のある者。

次の能力や適性を身につけた学生を選抜する

  • ・高等学校までの教科等を広く学習し、大学で学ぶための基礎学力を有する者
  • ・体育・スポーツに関する基礎体力を有する者
  • ・社会性、対人関係能力、コミュニケーション能力を有する者
  • ・社会貢献活動・スポーツ活動に関する経験や意欲を有する者
出願書類

① Web入学志願票  ②調査書  ③学校長の推薦書  ④志願理由書

  • ・提出された書類及び入学検定料は、いかなる理由があっても返却・返還できません。 
  • ・入学辞退手続きについて:2020年3月24日(火)17時までに入学辞退を文書で申し出た者に対しては入学金以外を返還します。
    ※上記の申し出期限以降であっても、入学を辞退する場合は必ず入試・広報部まで連絡してください。
出願資格

次の1.〜3.のすべてに該当する者。

  1. 1.最終学校長の推薦のある者。
  2. 2.調査書全体の評定平均値が3.0以上の者。
  3. 3.下記(1)〜(3)のいずれかに該当する者、または本学がそれと同等以上の資格があると認めた者。
  4. (1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2020年3月卒業見込みの者。
  5. (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2020年3月修了見込みの者。
  6. (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者、または2020年3月までにこれに該当する見込みの者。
  7. ※(3)に該当する者で調査書等の出願書類が提出できない方は、必ず出願開始の2週間前までに入試・広報部まで申し出てください。

特別な配慮を必要とする志願者の受験について 病気・負傷・障がい等のために、受験上及び修学上の配慮を希望する受験者に対し、申請に基づき、審査の上で許可された配慮を行っています。配慮を希望する場合、本学が定めた期限までに本学入試・広報部まで申し出てください。期限を過ぎてからの申し出があった場合や、配慮内容によっては対応できないことがありますので、予めご了承ください。
※期限(学校推薦型選抜A・B):2019年9月17日(火曜日)

選考内容・配点

教育学部 学校推薦型選抜E

基礎体力テストは10mシャトルラン/立ち幅とび/ボール投げ(男子:バスケットボール、女子:ハンドボール)の3種目とも受験(詳しくはこちら

○学校推薦型選抜Eと学校推薦型選抜Fを併願する場合、教養テストと面接は1回の受験ですみます

教育学部 学校推薦型選抜F併願制
インターネット出願ページトップ

募集人員
教育学部 小学校教育コース 24名
保健体育教育コース 5名

両コースとも内部、指定校推薦型選抜を含む

入試日程
  出願期間 試験日 合格発表 入学手続
学校推薦型選抜F 2019年
10月15日(火)~
10月24日(木)
2019年
11月7日(木)
2019年
11月16日(土)
2019年
12月20日(金)
まで
アドミッション・ポリシー

・本学教育学部で学びたいという強い意志を有する者。
・小学校教育、保健体育科教育、特別支援教育に興味を持ち、教育学部の教育内容に高い関心のある者。

次の能力や適性を身につけた学生を選抜する

  • ・高等学校までの教科等を広く学習し、大学で学ぶための基礎学力を有する者
  • ・社会性、対人関係能力、コミュニケーション能力を有する者
  • ・社会貢献活動・スポーツ活動に関する経験や意欲を有する者
  • ・教職に関する基礎的知識を有し、論理的な思考力や表現力を有する者
出願書類

① Web入学志願票  ②調査書  ③学校長の推薦書  ④志願理由書

  • ・提出された書類及び入学検定料は、いかなる理由があっても返却・返還できません。 
  • ・入学辞退手続きについて:2020年3月24日(火)17時までに入学辞退を文書で申し出た者に対しては入学金以外を返還します。
    ※上記の申し出期限以降であっても、入学を辞退する場合は必ず入試・広報部まで連絡してください。
出願資格

次の1.〜3.のすべてに該当する者。

  1. 1.最終学校長の推薦のある者。
  2. 2.調査書全体の評定平均値が3.0以上の者。
  3. 3.下記(1)〜(3)のいずれかに該当する者、または本学がそれと同等以上の資格があると認めた者。
  4. (1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2020年3月卒業見込みの者。
  5. (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2020年3月修了見込みの者。
  6. (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者、または2020年3月までにこれに該当する見込みの者。
  7. ※(3)に該当する者で調査書等の出願書類が提出できない方は、必ず出願開始の2週間前までに入試・広報部まで申し出てください。

特別な配慮を必要とする志願者の受験について 病気・負傷・障がい等のために、受験上及び修学上の配慮を希望する受験者に対し、申請に基づき、審査の上で許可された配慮を行っています。配慮を希望する場合、本学が定めた期限までに本学入試・広報部まで申し出てください。期限を過ぎてからの申し出があった場合や、配慮内容によっては対応できないことがありますので、予めご了承ください。
※期限(学校推薦型選抜A・B):2019年9月17日(火曜日)

選考内容・配点

教育学部 学校推薦型選抜F

○学校推薦型選抜Eと学校推薦型選抜Fを併願する場合、教養テストと面接は1回の受験ですみます。

学校推薦型選抜EとFの併願パターンについてはこちらをご覧ください。