教育学部

教育学科

DEPARTMENT of EDUCATION

SCHOOL

入学定員
125

教育への熱意と使命感に満ち、
豊かな教養、確かな指導力を身につけた教員を養成。

教員養成を教育の大きな柱のひとつとしてきた本学は、今まで多くの優秀な保健体育教員を輩出してきました。培ってきた体育の専門分野を活かし、体育の専門的要素を備えた教育のスペシャリストを養成します。小学校教育コースでは、子どもと一緒に学び、動ける先生をめざし、保健体育教育コースでは、体育と保健に関する専門的知識と技能を備えた行動力あふれる教員をめざします。また、2021年度から特別支援教育コースを新設。両コースのいずれかに加えて選択できます。特別支援教育について学び、児童・生徒一人ひとりに向き合える教員を育成します。

2年次よりいずれかを選択[2021年度から実施]

小学校教育コース

実践的な指導力を身につけ、子どもの健やかな成長に貢献できる教員をめざす。

  • 高い指導力・豊かな人間性
  • 体育の楽しさを伝え、集団活動を指導する力を育成

保健体育教育コース

保健体育の専門知識と優れた指導力で生徒一人ひとりの課題解決に向きあう。

  • スポーツや身体の専門知識・技術
  • アダプテッド・スポーツの理解と実践

[2021年度新設]両コースのいずれかに加えて選択可能

特別支援教育コース

インクルーシブ教育への深い知識と理解を備えた教員の養成をめざす。

  • 障がい者の心理・生理の理解
  • 発達障害への理解

4年間のカリキュラム

小学校教育コース

  • 1年次

  • 2年次

  • 3年次

  • 4年次

  • ■ … 必修科目

▼スクロールをしてご確認下さい。

基礎科目

[ 総合教育科目 ]

  • ■ 言語活動
  • ○ 基礎数学
  • ○ 基礎理科
  • ○ 法学
  • ○ 経済学
  • ○ 家庭と社会
  • ○ 生命の尊厳と倫理
  • ■ 情報処理I
  • ■ 情報処理II

[ コミュニケーション科目 ]

  • ■ 英語Ia
  • ■ 英語Ib

[ 教職基礎科目 ]

  • ■ 教職論
  • ■ 教育原論
  • ■ 学校教育心理学
  • ■ 日本国憲法
  • ■ 特別ニーズ教育論

[ 体育基礎科目 ]

  • ■ 基礎体育I
  • ■ 基礎体育II
  • ■ 体育実技(陸上競技I)
  • ■ 体育実技(水泳I)
  • ■ 体育実技(器械運動I)
  • ■ 体育実技(柔道I)*1
  • ■ 体育実技(剣道I)*1
  • ○ 野外活動実習Ⅰ(夏季)
  • ○ 野外活動実習Ⅱ(冬季)

*1:いずれか選択必修

[ 保健基礎科目 ]

  • ○ 体力測定評価
専門科目

[ 教職専門科目 ]

  • ■ 道徳教育の指導法

[ 小学校教育コース専門科目 ]

  • ■ 国語科概論I
  • ■ 社会科概論I
  • ■ 算数科概論I
  • ■ 理科概論I
  • ○ 器楽演習

[ 保健体育教育コース専門科目 ]

  • ○ 応用実技(陸上競技II)
  • ○ 応用実技(水泳II)
  • ○ 応用実技(器械運動II)
  • ○ 体育原理
  • ○ 生理学(運動生理学を含む)
  • ○ アダプテッド・スポーツ論
  • ○ レクリエーション教育論

[ 共通基礎科目 ]

  • ■ 基礎演習Ⅰ
キャリア科目
  • ■ 学校インターンシップ

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

PICKUP授業

教職論 「教師・教職とはどのようなものか」を学び、考察。教職の特質や制度、教職に関わる改革の特質と課題、教員に求められる資質・能力について理解を深めます。また、教職の意義・役割・重要性、教員の職務内容・学校体制・服務、学習理論・指導法、進路選択等、教員志望の学生に必要な知識と見識を習得するとともに、教職への意欲を高めます。
教育原論 本講義は、「教育の本質」「学校の歴史」「教育の思想史」について理解を深め、これからの教育を構想するための基礎知識を得ることを目的としています。具体的には、「教育とは何か」「学校とは何か」を原理的および歴史的に考察することを通して、今の教育や学校がどのようにして成立したのかについて学びます。
  • ■ … 必修科目

▼スクロールをしてご確認下さい。

基礎科目

[ 総合教育科目 ]

  • ○ 現代社会と教育

[ コミュニケーション科目 ]

  • ■ 英語IIa
  • ■ 英語IIb
  • ○ 英語IIIa
  • ○ 英語IIIb
  • ○ 中国語a
  • ○ 中国語b
  • ○ 手話a
  • ○ 手話b
  • ○ 海外語学研修

[ 体育基礎科目 ]

  • ■ 体育実技(ダンスI)
  • ■ 球技(バレーボール)
  • ■ 球技(バスケットボール)

[ 保健基礎科目 ]

  • ○ 機能解剖学
専門科目

[ 教職専門科目 ]

  • ■ 教育課程論
  • ■ 特別活動・総合的な学習の時間の指導法A*2
  • ■ 特別活動・総合的な学習の時間の指導法B*2
  • ○ 発達障害教育総論

*2:いずれか選択必修

[ 小学校教育コース専門科目 ]

  • ■ 国語科概論II(書写実習を含む) ■ 社会科概論II
  • ■ 算数科概論II
  • ■ 理科概論II
  • ■ 生活科概論
  • ■ 音楽科概論
  • ■ 図画工作科概論
  • ■ 家庭科概論
  • ■ 体育科概論
  • ■ 英語科概論
  • ■ 教科教育法(国語)
  • ■ 教科教育法(社会)
  • ■ 教科教育法(算数)
  • ■ 教科教育法(理科)
  • ■ 教科教育法(体育)
  • ○ 書写実技
  • ○ 図画工作実技

[ 保健体育教育コース専門科目 ]

  • ○ 応用実技(柔道II) ○ 応用実技(剣道II)
  • ○ 応用実技(ダンスII)
  • ○ 体育心理学
  • ○ 運動学・運動方法学
  • ○ 衛生学・公衆衛生学
  • ○ 学校保健(小児保健・学校安全を含む)
  • ○ 運動療法(救急処置を含む)
  • ○ 保健体育科教育法I
  • ○ 保健体育科教育法II
  • ○ 保健体育科教育法III
  • ○ アダプテッド・スポーツ実技
  • ○ レクリエーション教育実技

[ 共通基礎科目 ]

  • ■ 基礎演習Ⅱ
キャリア科目
  • ○ 学校インターンシップA
  • ○ 学校インターンシップB
  • ○ 学校インターンシップC
  • ○ キャリアデザインI

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

  • ■ … 必修科目

▼スクロールをしてご確認下さい。

基礎科目

[ 教職基礎科目 ]

  • ■ 教育行政学

[ 体育基礎科目 ]

  • ○ ニュースポーツ

[ 保健基礎科目 ]

  • ○ 精神保健学
  • ○ 栄養教育
専門科目

[ 教職専門科目 ]

  • ■ 教育方法・技術論A *3
  • ■ 教育方法・技術論B *3
  • ■ 生徒指導論・進路指導論A *4
  • ■ 生徒指導論・進路指導論B *4
  • ■ 教育相談A *5
  • ■ 教育相談B *5
  • ○ 教育実習A
  • ○ 教育実習B
  • ○ 人権教育
  • ○ 教育法規
  • ○ 介護等体験(事前事後指導を含む)

*3 *4 *5:いずれか選択必修

[ 小学校教育コース専門科目 ]

  • ■ 教科教育法(生活)
  • ■ 教科教育法(音楽)
  • ■ 教科教育法(図画工作)
  • ■ 教科教育法(家庭)
  • ■ 教科教育法(英語)
  • ○ 音楽実技

[ 保健体育教育コース専門科目 ]

  • ○ 球技(サッカー)
  • ○ 球技(ソフトボール)
  • ○ 球技(ハンドボール)
  • ○ 球技(テニス)
  • ○ 体育経営論
  • ○ 体育社会学
  • ○ 体育史
  • ○ 保健体育科教育法IV
  • ○ バイオメカニクス論
  • ○ アダプテッド・スポーツ実習
  • ○ アダプテッド・スポーツ指導法
  • ○ 体力づくり論
  • ○ リトミック

[ 共通基礎科目 ]

  • ■ 専門演習I
キャリア科目
  • ○ キャリアデザインII

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

  • ■ … 必修科目

▼スクロールをしてご確認下さい。

専門科目

[ 教職専門科目 ]

  • ○ 教育実習C
  • ○ 教職実践演習(初等・中等)
  • ○ 教職特講(学習評価論)
  • ○ 教職特講(学級経営)
  • ○ 教職特講(教育課題研究)
  • ○ 教職特講(ICT活用教材研究)
  • ○ 教職特講(小学校英語)
  • ○ 情緒障害教育総論

[ 共通基礎科目 ]

  • ■ 専門演習II(卒業論文を含む)

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

吉見 学ゼミ

吉見 学

  • 専門分野:教諭としの指導力を高めることに関する研究。学校力の向上に関する研究
  • 学位:教育学士
  • 最終学歴:大阪教育大学 教育学部 小学校課程(理科)

「チーム学校」の一員として求めらる資質・能力を深く研究し、即戦力となれる小学校教員をめざします。 学校の課題(学力向上、生徒指導、学級経営など)を小学校教員がどのように取り組み、解決しているのかを実践事例を研究したり、実際の現場を観察したり、それらを基に全員で討論・発表するなど、多角的なアプローチにより研究を進めます。

保健体育教育コース

  • 1年次

  • 2年次

  • 3年次

  • 4年次

  • ■ … 必修科目

▼スクロールをしてご確認下さい。

基礎科目

[ 総合教育科目 ]

  • ■ 言語活動
  • ○ 基礎数学
  • ○ 基礎理科
  • ○ 法学
  • ○ 経済学
  • ○ 家庭と社会
  • ○ 生命の尊厳と倫理
  • ■ 情報処理I
  • ■ 情報処理II

[ コミュニケーション科目 ]

  • ■ 英語Ia
  • ■ 英語Ib

[ 教職基礎科目 ]

  • ■ 教職論
  • ■ 教育原論
  • ■ 学校教育心理学
  • ■ 日本国憲法
  • ■ 特別ニーズ教育論

[ 体育基礎科目 ]

  • ■ 基礎体育I
  • ■ 基礎体育II
  • ■ 体育実技(陸上競技I)
  • ■ 体育実技(水泳I)
  • ■ 体育実技(器械運動I)
  • ■ 体育実技(柔道I)*1 
  • ■ 体育実技(剣道I)*1
  • ○ 野外活動実習Ⅰ(夏季)
  • ○ 野外活動実習Ⅱ(冬季)

*1:いずれか選択必修

[ 保健基礎科目 ]

  • ○ 体力測定評価
専門科目

[ 教職専門科目 ]

  • ■ 道徳教育の指導法

[ 保健体育教育コース専門科目 ]

  • ○ 応用実技(陸上競技II)
  • ○ 応用実技(水泳II)
  • ○ 応用実技(器械運動II)
  • ■ 体育原理
  • ■ 生理学(運動生理学を含む)
  • ○ アダプテッド・スポーツ論
  • ○ レクリエーション教育論

[ 共通基礎科目 ]

  • ■ 基礎演習Ⅰ
キャリア科目
  • ■ 学校インターンシップ

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

PICKUP授業

学校教育心理学  教育心理学の知見と技術を習得することは、教育効果を高めることに役立ちます。本講義は、「教育心理学の役割と機能」「生徒理解と心理的アセスメント」「発達の原理と発達特徴」などを取り上げ、一人ひとりの発達特性に応じた教育的対応や、集団の状況に応じた指導・援助についての理解を深め、心理学的知見にもとづく教育観を醸成します。
特別ニーズ教育論 発達障がいや軽度知的障がいなどによって特別な支援を必要とする幼児・児童・生徒は通常の学級にも在籍しています。本講義では、そのような幼児・児童・生徒が学習活動に参加し、生きる力を身につけていくことができるように、学習上・行動上の困難を理解し、個別の教育的ニーズに対応できる知識や支援方法を学びます。
  • ■ … 必修科目

▼スクロールをしてご確認下さい。

基礎科目

[ 総合教育科目 ]

  • ○ 現代社会と教育

[ コミュニケーション科目 ]

  • ■ 英語IIa
  • ■ 英語IIb
  • ○ 英語IIIa
  • ○ 英語IIIb
  • ○ 中国語a
  • ○ 中国語b
  • ○ 手話a
  • ○ 手話b
  • ○ 海外語学研修

[ 体育基礎科目 ]

  • ■ 体育実技(ダンスI)
  • ■ 球技(バレーボール)
  • ■ 球技(バスケットボール)

[ 保健基礎科目 ]

  • ○ 機能解剖学
専門科目

[ 教職専門科目 ]

  • ■ 教育課程論
  • ■ 特別活動・総合的な学習の時間の指導法A*2
  • ■ 特別活動・総合的な学習の時間の指導法B*2
  • ○ 発達障害教育総論

*2:いずれか選択必修

[ 保健体育教育コース専門科目 ]

  • ○ 応用実技(柔道II)
  • ○ 応用実技(剣道II)
  • ○ 応用実技(ダンスII)
  • ■ 体育心理学
  • ■ 運動学・運動方法学
  • ■ 衛生学・公衆衛生学
  • ■ 学校保健(小児保健・学校安全を含む)
  • ■ 運動療法(救急処置を含む)
  • ■ 保健体育科教育法I
  • ■ 保健体育科教育法II
  • ■ 保健体育科教育法III
  • ○ アダプテッド・スポーツ実技
  • ○ レクリエーション教育実技

[ 共通基礎科目 ]

  • ■ 基礎演習Ⅱ
キャリア科目
  • ○ 学校インターンシップA
  • ○ 学校インターンシップB
  • ○ 学校インターンシップC
  • ○ キャリアデザインI

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

  • ■ … 必修科目

▼スクロールをしてご確認下さい。

基礎科目

[ 教職基礎科目 ]

  • ■ 教育行政学

[ 体育基礎科目 ]

  • ○ ニュースポーツ

[ 保健基礎科目 ]

  • ○ 精神保健学
  • ○ 栄養教育
専門科目

[ 教職専門科目 ]

  • ■ 教育方法・技術論A *3
  • ■ 教育方法・技術論B *3
  • ■ 生徒指導論・進路指導論A *4
  • ■ 生徒指導論・進路指導論B *4
  • ■ 教育相談A *5
  • ■ 教育相談B *5
  • ○ 教育実習A
  • ○ 教育実習B
  • ○ 人権教育
  • ○ 教育法規
  • ○ 介護等体験(事前事後指導を含む)

*3 *4 *5:いずれか選択必修

[ 保健体育教育コース専門科目 ]

  • ○ 球技(サッカー)
  • ○ 球技(ソフトボール)
  • ○ 球技(ハンドボール)
  • ○ 球技(テニス)
  • ■ 体育経営論
  • ■ 体育社会学
  • ■ 体育史
  • ■ 保健体育科教育法IV
  • ○ バイオメカニクス論
  • ○ アダプテッド・スポーツ実習
  • ○ アダプテッド・スポーツ指導法
  • ○ 体力づくり論
  • ○ リトミック

[ 共通基礎科目 ]

  • ■ 専門演習I
キャリア科目
  • ○ キャリアデザインII

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

  • ■ … 必修科目

▼スクロールをしてご確認下さい。

専門科目

[ 教職専門科目 ]

  • ○ 教育実習C
  • ○ 教職実践演習(初等・中等)
  • ○ 教職特講(学習評価論)
  • ○ 教職特講(学級経営)
  • ○ 教職特講(教育課題研究)
  • ○ 教職特講(ICT活用教材研究)
  • ○ 教職特講(小学校英語)
  • ○ 情緒障害教育総論

[ 共通基礎科目 ]

  • ■ 専門演習II(卒業論文を含む)

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

竹内 亮ゼミ

竹内 亮

  • 専門分野:理学療法学、アダプテッド・スポーツ、運動処方
  • 学位:博士(学術)
  • 最終学歴:広島大学大学院 総合科学研究科

授業で習得した知識や技能あるいは教育実習やボランティア活動での体験をもとに研究のテーマを決定し、調査・研究に取り組みます。論文の中間発表などを通じて議論を深め、より高いレベルの解決策を考えるなど、学生同士の双方向性や相互啓発性も大切にしたゼミナールです。

「小学校教育」または「保健体育教育」コースを選択したうえで

特別支援教育コース

  • 1年次

  • 2年次

  • 3年次

  • 4年次

▼スクロールをしてご確認下さい。

専門科目
  • ○ 特別支援教育論
  • ○ 知的障害者の心理・生理・病理

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

PICKUP授業

特別支援教育論  障がいのある子どもに対する社会理念の変遷や障害者権利条約の意義を学ぶとともに、DVDなども利用してインクルーシブ教育が求める社会とは何かを考え、一人ひとりのニーズに合った支援方法を考えます。

▼スクロールをしてご確認下さい。

専門科目
  • ○ 肢体不自由者の心理・生理・病理
  • ○ 病弱者の心理・生理・病理
  • ○ 知的障害者の発達と心理
  • ○ 障害児の教育課程
  • ○ 発達障害教育総論

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

▼スクロールをしてご確認下さい。

専門科目
  • ○ 知的障害教育指導法
  • ○ 肢体不自由教育指導法
  • ○病弱教育指導法
  • ○ 重複障害教育総論
  • ○ 言語障害教育総論
  • ○ 感覚障害教育総論

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

▼スクロールをしてご確認下さい。

専門科目
  • ○ 障害児アセスメント
  • ○ 特別支援教育特講(自立活動)

※科目名、カリキュラム名は2020年度入学生のものであり、変更される場合があります。

藤井 茂樹ゼミ

藤井 茂樹

  • 専門分野:特別支援教育、発達障害学
  • 学位:学校教育学修士
  • 最終学歴:兵庫教育大学大学院学校教育研究科障害児教育専攻

障がいをはじめさまざまなニーズのある子どもたちにどう対応していくか、教育の場にこだわらずともに生きる共生社会をつくるためにはどうすればいいかを考えます。ゼミ生は放課後等デイサービスや事業所でボランティアを経験するなどしてインクルーシブ教育について考察していきます。

学部・大学院SCHOOL / GRADUATE SCHOOL

▲