2017.08.09

五輪4連覇の偉業を成し遂げられた、レスリング伊調馨選手をお迎えし、「大体大DASHシンポジウム」を開催!

この度、スポーツ庁委託事業である「女性アスリートの育成・支援プロジェクト」の一環として、レスリング競技で前人未到の五輪4連覇を成し遂げられ、2016年に国民栄誉賞が授与された伊調馨選手をお迎えし、「夢へダッシュ!少年少女・女性アスリート応援プログラム」を開催いたします。
大阪体育大学は2016年4月より、アスリートと指導者のハイパフォーマンス支援制度「DASH(Daitaidai Athlete Support & High performance)プロジェクト」を始動しております。また、スポーツ庁が先導する「大学スポーツの振興」に合わせ、社会貢献、地域スポーツへの寄与、学内運動部への支援体制の強化を目的に、「スポーツ局」設置のため準備を進めております(来年4月創設予定)。そして本学が掲げている「大体大ビジョン2024」の中の一つ、「拠点づくりビジョン」をさらに展開、強化し、アスリートと指導者の育成、スポーツの発展の可能性に注力してまいります。
今回のシンポジウムでは、女性アスリート支援について、また環境整備を行なう上での課題などについて論議を進めてまいりたいと考えております。
皆さまのご参加お待ちしております。

「大体大DASHシンポジウム」
日  時: 2017年9月2日(土) 14時30分~16時45分(受付開始14時00分から)
場  所: 大阪体育大学 L号館 
タ イ ト ル :「ハイパフォーマンス領域における女性アスリートの心理サポートの可能性」
シンポジスト :伊調馨選手(綜合警備保障株式会社)
シンポジスト :片上絵梨子(大阪体育大学 学長室女性アスリート育成支援プロジェクトコーディネーター)
モデレーター:土屋裕睦(大阪体育大学 学長補佐 教授 専門:スポーツ心理学)

詳しいプログラムについては、こちらをご確認ください。
取材に関しましては、取材申込書に必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください。

取材申込書(word)
取材申込書(pdf)

大体大DASHプログラム