学部・学科Department

体育学部スポーツ教育学科

スポーツの実践と科学を極め、
人間性豊かな指導者を育てる。

スポーツの実践と体育・スポーツ科学に裏付けされた理論をもとに、指導現場で活躍できる人材を養成します。
1~2年次で体育・スポーツ科学の基礎的・専門的知識を身につけ、3年次より3つのコースに分かれ、コースのめざす専門領域について深く学びます。
最新のスポーツ理論や指導法を学び、アスリートとしての技術向上をはかるとともに現場体験(インターンシップなど)を通して実践力のある指導者をめざします。

3つの特色

  • 1

    3年次からコース別に
    専門性を高める

    スポーツを科学的にとらえ、それをどう活かすか。3年次から、将来を見据えた3コースに分かれ、より専門的な知識と実践力を学ぶ。

  • 2

    実践を伴った
    スポーツ科学を学ぶ

    専門種目について理解し、実践において課題を見つける、実習を豊富に経験するなど、実体験を通してスポーツを科学として体得する。

  • 3

    インターンシップで
    信頼される指導力を養う

    授業で得た知識や技術を実際の現場で実践することで、新たな課題を見つけ、人間的な成長を促し、社会に貢献できる人材を育成する。

学びの流れ