学部・学科Department

体育学部 健康・スポーツマネジメント学科スポーツマネジメントコース

スポーツイベントの企画、指導、施設管理、資金計画など、
スポーツの環境をつくる専門家へ。

「スポーツ・フォア・オール」の理念にもとづき、あらゆる人々がスポーツの楽しさ、すばらしさを体験できるようサポートする専門家を養成するコース。
スポーツは、「する人」「みる人」の他にも、指導、イベントのマネジメント、施設、資金などさまざまな要素が環境をつくっています。
スポーツを支える環境に関わるため、スポーツの指導技術はもちろん、プログラムを企画・運営・管理する能力も養います。

学びのポイント

  • POINT1

    スポーツ環境に関わることをトータルに学ぶ

    スポーツに関わるマーケティングやデータ収集、分析方法をはじめ、プログラム開発、施設・設備、人材、財務など、トータルな経営管理について理解を深める。

  • POINT2

    ゼミに分かれて
    より専門的な知識を修得

    マーケティング、プロスポーツ、レクリエーション、アウトドア、スポーツ施策など、さまざまな切り口で、より専門的な知識を深める。

  • POINT3

    インターンシップや地域交流スポーツで現場体験

    インターンシップなどで現場に出向き、スポーツに関わるさまざまな環境を体験。これらを通して知識を自分のものにし、実践力に磨きをかける。

未来に必要な力を極めるためのさまざまな学び

  • スポーツマネジメントの
    理論を学ぶ

    スポーツ・レジャー・レクリエーション活動を通して人々の生活の質を向上へと導く学問であることを理解するとともに、スポーツ界におけるスポーツマネジメント学の意義を理解する。
  • スポーツ・レジャー・レクリエーションの意義を考える

    スポーツ・レジャー・レクリエーションとは何か?人々がそれを実施する意味、また人々や社会にもたらす効果は何か、歴史的・社会的背景などを理解し、考える「力」を身につける。
  • スポーツ界の現状と課題を
    理解する

    社会とスポーツ界の現状を分析して課題を客観的に理解する。組織運営や人材育成、資金管理、マーケティング、プランニング、事業評価などを総合的に理解し、解決策を考える「力」を身につける。
  • スポーツマネジメントの
    実践力を身につける

    実践力は確かな知識と豊かな経験によって身につく。学内外のスポーツなどのイベント経営やゼミ活動、インターンシップを通して、スポーツマネジメントを実践する「力」を修得し、高める。
  • スポーツマネジメント界の
    人脈を広げる

    人脈は「力」である。卒業生のネットワークを活かし、特別講義やインターンシップを通してスポーツ・レジャー・レクリエーション界で活躍する人材と交流し、人脈を広げ「力」にする。
  • スポーツマネジメントの
    研究力を身につける

    研究は学問と実践を発展へと導く「力」。スポーツ・レジャー・レクリエーションの実施者や観戦者、組織経営、スポーツ振興の効果などを研究し、未来のスポーツマネジメントを担う「力」にする。

PICK UP授業

  • マーケティング・リサーチ法

    スポーツの現場におけるマーケティング・リサーチを修得する

    消費者のニーズに応じた製品・サービスを開発するためにはマーケティング・リサーチが不可欠。本講義ではスポーツ消費者を対象にマーケティング・リサーチの基礎理論からデータ分析方法、リサーチプラン作成を実践的に学ぶ。

  • 地域スポーツ経営論

    スポーツと地域コミュニティの関わりやスポーツが地域に与えるインパクトについて理解する

    人々の生活の拠点である地域でのスポーツ活動に焦点を当て、ライフスタイルに深く関わりを持つ地域スポーツ振興について学ぶ。スポーツによって人や地域が変わっていくためのマネジメントについて理解を深める。

  • スポーツマーケティング

    スポーツマーケティング理論を理解し、企画・立案力を修得

    現代スポーツは大きな産業として発展している。本講義では、スポーツ振興や、スポーツ事業を展開するための「スポーツのマーケティング」、イベントや選手を宣伝媒体として利益を得る「スポーツによるマーケティング」を理解する。

  • スポーツプログラム開発論

    さまざまな対象者、現場でのスポーツプログラムを考え、実践する

    幼児から高齢者、職場や家庭、地域社会というさまざまな対象、領域での生涯スポーツの展開のために、運動・スポーツプログラムの選択・構成、運営方法を学ぶ。行事的プログラムの企画・運営法は、実践的かつ演習的に学習する。

  • スポーツマネジメント実践論

    具体的な事例から問題点と解決策を学ぶ

    スポーツ行政、地域・民間スポーツクラブ、企業スポーツ、プロスポーツ、野外レクリエーション施設等のスポーツマネジメントに関する具体的な事例から、その問題点と解決策を学ぶ。また現場で展開されているマネジメントについて理解を深める。

気になる授業をピックアップ!!

PICK UPゼミ

  • 藤本淳也ゼミ
    藤本淳也ゼミ

    スポーツマーケティングを学び
    ビジネスで活躍する「力」を培う。

    スポーツマーケティングについて学び、研究するゼミです。特に、プロスポーツビジネスに注目してその理論と事例を学び、スタジアム観戦者調査をとおしてスポーツファンの特性と行動を解明しています。授業では、集めたデータの分析、結果のプレゼンテーション、そしてディスカッションを繰り返すことで、スポーツビジネス界で活躍する「力」を培っています。

  • 中山健ゼミ
    中山健ゼミ

    高齢者の運動などに注目し、
    地域におけるスポーツ振興の課題を発見。

    レジャー・スポーツ行動やその受け皿となるスポーツクラブについて学ぶ。特に高齢者の運動、スポーツ、プロスポーツクラブの社会貢献活動に焦点を当て、地域におけるスポーツ振興について理解を深め、その中の課題を発見していく力を身につける。文献講読、ディスカッションを行いながら、課題について科学的な研究方法にもとづいた方法論を考え、論文作成までを行う。

注目のゼミをピックアップ!!

取得可能な主な免許・資格

  • 中学校・高等学校教諭一種免許(保健体育)
  • キャンプインストラクター
  • 初級・中級障がい者スポーツ指導者
  • レクリエーション・インストラクター
  • テニス指導員
  • トレーニング指導者
  • 講道館柔道初段
  • アシスタントマネジャー
  • レクリエーション・コーディネーター
  • 水泳指導員

:単位を習得すると取得できるもの
:単位を習得の上、受験資格が与えられ試験合格で取得できるもの

めざせる将来像

学校・教育分野
  • 中学校・高等学校教員(保健体育科)
  • 小学校教員
トレーナー分野
  • 企業チーム所属トレーナー 
  • スポーツトレーナー 
  • パーソナルトレーナー
アスリート分野
  • プロ選手 
  • 実業団選手
生涯スポーツ分野
  • 地方公共団体のスポーツ施設 
  • 幼稚園・幼児体育施設 
  • フィットネスクラブ 
  • スポーツ財団法人
指導者・コーチ分野
  • コンディショニングコーチ 
  • 各種スポーツ団体指導者 
  • 地域スポーツ指導者 
  • 障がい者スポーツ指導者
公務員分野
  • 警察官 
  • 消防官 
  • 刑務官 
  • 自衛官
スポーツビジネス分野
  • スポーツイベントプロデューサー 
  • プロスポーツマネジャー 
  • 民間スポーツマネジャー 
  • スポーツ用具製造・販売企業 
  • スポーツ関連企業 
  • スポーツツーリスト
マスメディア分野
  • 新聞社 
  • テレビ局 
  • 出版社 
  • スポーツライター
一般企業分野
  • 営業・販売部門 
  • 商品企画開発部門 
  • 宣伝・広報部門
カウンセリング分野
  • スポーツメンタルトレーニング指導士 
  • スクールカウンセラー 
  • スポーツカウンセラー 
  • 心理相談員
医療・福祉分野
  • 病院などの医療機関 
  • 福祉施設 
  • 健康増進施設
研究者分野
  • 大学院進学