2018.02.19

山本篤さん(本学客員准教授、大体大DASH認定アスリート)が2018平昌冬季パラリンピックへの出場報告!

山本篤さん(本学客員准教授、大体大DASH認定アスリート)が理事長、学長を表敬訪問され、2018平昌冬季パラリンピックの出場報告をされました。
山本さんは平昌大会から正式競技として採用されたスノボード種目スノーボードクロス、バンクドスラロームの2種目にバイパルタイト(招待枠)として出場されます。陸上競技では幾度となく世界を舞台に活躍されていますが、冬の競技では初となる世界の舞台への挑戦です。

昨年8月に平昌パラをめざしトレーニングを開始。陸上の義足とは違う義足を使用する為、当初は上手く扱えず、試行錯誤が続いたとの事でした。
山本さんは「リオ・パラリンピックとは違い、時差もなく同じリズムで会場入りできます。本番ではしっかりと最後まで滑り、入賞をめざします」と挨拶をすると、理事長は「3月になると少しは気温も上がるかと思けれど、万全の準備で臨んでください。スノボクロスはかなりハードな種目。怪我にも十分気をつけて」と激励。また学長も「冬のスポーツでの世界大会の出場は本学初。ベストを尽くしてください」と期待を寄せました。
大会は3月9日(金)から始まります。応援よろしくお願いします。

NHK総合テレビでの放送予定です。
3月12日(月)午後0:20 スノーボード 男子・女子クロス ほか (LIVE)
3月16日(金)午後0:20 スノーボード 男子・女子バンクドスラローム ほか(LIVE)
詳しくはNHKホームページをご確認ください。