2017.12.14

熊取南小学校6年生の皆さんが大学探検!

12日、熊取南小学校の皆さんが本学を訪問。「大学探検」を実施しました。 社会貢献センターが実施している地域貢献活動の一環で、熊取南小学校6年生の児童73名がグループに分かれて大学生と一緒に授業見学や施設見学を行います。
学生の自己紹介が終わると、グループ毎に分かれて学内を探検。テーピングやサッカーの授業、施設などを見学しました。児童の皆さんは「広い」「体育館いっぱい」など驚きながら施設を回っていました。
見学の後、教育学部 吉美 学 講師が体験授業を行ないました。日頃学生が学んでいる授業の内容を話しながら、「難しい勉強もするけれど、相手の気持ちを思いやるってどんなことだろう、といったことも勉強します」と、【あいこじゃんけん】を例に出しました。「みんなが『あいこ』になるって難しいね。日頃何かを決める時、自分の気持ちばかり話して、友達の気持ちをほったらかしにしていることはないかな。『あいこ』になる為には、じっくりと相手が何を出すか考えたと思います。気持ちを伝えるためには、相手の気持ちをじっくりと考えてください」と話しました。
最後に児童の皆さんから「体育館が6つもあって凄かった」「あいこじゃんけん、面白かったけど揃えるのが難しかった」また、「小学校でこんなに長い机を使ったことが無いので、びっくりした」といった感想をいただきました。
熊取南小学校6年生の皆さん、ありがとうございました。