2017.05.25

第3回研究倫理講習会が開催されました。

5月24日(水)本学において、今回で3回目となる研究倫理講習会が開催されました。講師に、黒木登志夫氏(日本学術振興会学術システム研究センター顧問)をお招きし、「研究不正を防ぐために」をテーマに講演いただきました。「ねつ造、改ざん、盗用」「不適切な研究行為」「研究不正の結末」「研究不正に対する処分」「研究不正を防ぐために」について詳しく説明いただきました。会場は教職員、大学院生など研究・教育等に係る方々の多数の出席があり、黒木氏の講演を真剣に聞き入りました。
第Ⅱ部として、研究倫理教育推進部会部会長 浜田拓教授による「APRIN CITI Japan プロジェクト」℮ラーニングの講習会を実施しました。
本講習会を通し、より一層研究倫理についての理解を深め、よりよい研究環境を構築することの大切さを再確認しました。