2017.03.15

みずほ証券株式会社様から、本学のクラブに対しお米を贈呈いただきました。

3月15日(水)、みずほ証券株式会社様から3名の方が本学を訪問され、お米の贈呈式が行われました。
みずほ証券株式会社常務執行役員 武 弘紀様から、「各地域の教育を含めた活動に従事されている機関などへ何かお役に立てることや学生への支援ができればと考えており、スポーツに力を入れ、オリンピックを目指されている、あるいはその文化を広めていることへの支援が出来ればと考えおります」と挨拶がありました。
本学学長補佐であり、トレーニング科学センター長の梅林教授とDASHプロジェクト浦久保統括ディレクターからは、「このようなご支援をいただけることは非常に有難く思っております。本学の場合、活動するクラブが多数あり、本ご支援をどの様に役立てさせていただくかを吟味する必要があり、逆にバランスを取るほうが難しく、これから指導教員とも相談し調整したいと思います」と感謝の言葉が述べられました。
トレーニングや健康スポーツ、または本学出身のプロスポーツ選手の話題のほか、本学での取り組みである社会活動、地域交流など多方面に渡る内容で和やかに会談をされました。
最後に贈呈式に出席したクラブ代表者5名からお礼の言葉のあと、出席者全員で集合写真を撮り贈呈式を終えました。