2017.07.14

国際プチソロミストから学生サポートチームに支援金を授与

7月14日(金)、国際ソロプチミスト(大阪ーりんくう)Σクラブ会員3名が本学に来訪され、支援金贈呈式が行われました。

今回で8回目となる*1 シグマソサエティ認証式典です。

国際ソロプチミストの西 さち子会長からは、「大阪体育大学の*2 スクールサポートチームが、日頃からサポートしていただいている活動は地域の活性化に大きく貢献していただいており、国際ソロプチミストでも高く評価しています。支援ができて嬉しく思います」と挨拶がありました。

授与式では、西 さち子会長から支援金が渡され、また座談会では会員の方々と和やかに懇談し、今後の活動のさらなる発展と充実を約束するなかで、式を終えました。


*1 シグマソサエティとは、学校と地域社会のために奉仕し、指導的役割を担いながら、諸活動に協力し社会のために尽くす団体です。
Σ(シグマ)はギリシャ文字のSに当たるΣに由来し、Service(奉仕)のSです。

*2 スクールサポーターとは、ボランティアで学生を募り、近隣の小学校や中学校の教員の授業や運動のサポートを行います。
学生たちにとっては、教員を目指すにあたって、実際に現場で学ぶ良い機会となります。