2017.03.04

生涯スポーツ実践研究センター:平成28年度サンライズキャンプを実施しました。

生涯スポーツ実践研究センターでは、2月28日から3月2日まで、福島県南相馬市の仮設住宅を中心に復興支援活動、サンライズキャンプを実施しました。参加者は、学生13名、教職員5名の18名です。仮設住宅でのサロン活動では、レクリエーションや健康体操などを行いました。また、健康・体力測定を行い、体力の実態について、参加者に現状をお伝えし、家庭で出来る健康づくり運動についても紹介を行いました。現地の総合型地域スポーツクラブとスポーツ少年団との合同プログラムで、スポーツ指導を実施しました。
立ち入り禁止区域の縮小により、私たちが活動してきた仮設住宅の多くは、今月で閉鎖されることになります。すでに3割程度にまで入居者は減少していました。自宅に戻っている人たちもいるのですが、インフラが不十分な中での不自由な生活、仮設住宅と違ってそれぞれの生活圏が広くなってしまうことで、外に出歩く機会が少なくなり、運動不足が懸念されるところです。