2017.02.23

体育科教育コース:平成29年度体育科教育コースに所属する現在2年生90名を対象に一泊研修を行いました。

14日(火)から15日(水)、大阪市立長居ユースホステルで平成29年度体育科教育コースに所属する現在2年生90名を対象に、一泊研修を行いました。
体育科教育コースがめざす、「子どものために、体育を教えることも、保健を教えることも大好きで、一生懸命、本気で学校現場で活躍できる即戦力、アクティブ・ティーチャー」になるために、その第一歩をコース学生全員で歩みだし、3年生の4月から始まるインターンシップ実習に備えてしっかり準備することを目的とした研修です。
教員としての心構え、府立佐野高等学校の武本大器先生(卒業生)や現役で教員採用試験に合格した4年生の講演、ディベートなど、充実した2日間を過ごしました。
体育科教育コース教務補佐の城村さんは「武本先生の講演は現場の面白さとともに、苦労する点も聞くことができました。2年生の段階で何をすればよいか、3年生、4年生での対策は、など具体的な話をされたことがとても勉強になったと思います。ただ教師になりたいという気持ちだけではなく、どういった勉強の方法があるのかなどわからないことも知ることができ、より明確になったのではないかと思います。次の日に早速参考書を買ってきた学生もいました。4年生の現役教員合格者を囲んで10分間のディベート(4セット)では質問が止まらない場面もありました。3年生から始まるコースでの学びの良いスタートになったと思います」と研修を振り返ってくれました。