2017.02.03

キャリア支援部:2年生対象「キャリアフェスタ」が行われました

3日(金)、2年生対象のキャリアフェスタが行われました。テーマは「来年の目標、卒業後の目標を考えてみる~OB・OGから「社会」を考えよう!!~」です。
今回から初めて教育学部の学生もキャリアフェスタに臨みます。

入学時には教育関係、スポーツ関連企業に進みたいと考えている学生が多く、商社やメーカーなど企業について初めて聞く「会社、企業、社会の話」に学生たちは真剣な面持ちで耳を傾けていました。

企業担当者の皆さんには、自分たちの仕事が、社会でどのような役割を担っているかを説明していただきました。また自分がしている仕事に対してお客様から感謝の言葉を掛けられたり、社会の役になっている場面を見ると、とてもやりがいを感じると、社会人になっての経験もお話しいただきました。ただ、最近では就職してもすぐに離職する者が多く、就職活動期間中にしっかりと企業と自分の分析をしていなかったことが、原因の一つではと話される担当者も多く、そのミスマッチを防ぐためにも、「大学生活の中で自分がどんな職業につきたいか、そのためにはどんな学生生活を送るべきかを考えてください。じっくりと考える時間は必要ですよ」とアドバイスもいただきました。

企業担当者には卒業生も多く、ご自身の就職活動での失敗談や、大体大生ならではの特徴も多く聞くことができました。

教員関係では、平成29年度教員採用試験に合格した4年生内定者が学生生活を振り返ってくれました。 ボランティア活動にはできるだけ積極的に参加した方がいい、との先輩の話を受け、2年生からは、そうは思っていても難しい現状だけにどのように時間を作ったか、また面接ではどのような質問をされたか、など、2年後の自分たちの姿を先輩に重ね合わせ、どのような対策、勉強をしたか、積極的に質問が出されました。4年生は、その一つひとつの質問に丁寧に答え、時に笑い話も交えながら、後輩たちにアドバイスを送っていました。

明日は1年生対象のキャリアフェスタです。