2019.06.27

大学院 博士前期課程 第30回修士論文発表会が開催されました。

2019年6月25日(火)大阪体育大学大学院第30回修士論文発表会が開催されました。発表者は、博士前期課程2年生小村祐介さん、タイトル「母趾外転筋の賦活が片脚着地動作中の距骨下関節の回内と膝の外反に与える影響」でした。参加者は教職員および大学院学生、学部生69名と多く参加していただき、1題のみの発表でしたが、盛会な発表会を行うことができました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。