2019.06.12

女子ハンドボール「大阪ラヴィッツ」が野外型チームビルディングを実施

日本リーグに参戦している女子ハンドボールチーム「大阪ラヴィッツ」の選手16名がチームビルディングの一環として自然の中でさまざまな課題に挑戦しました。チームから依頼のあった「つながり・団結・自分や人を知る」をテーマに、心と体をフルに使って取り組みました。
この活動は、ASE(Action Socialization Experience)と呼ばれ、本学の野外教育研究室の教員、院生らがサポートしました。