2018.07.03

YMCA阿南国際海洋センター開設50周年を記念してヨット・セールを寄贈しました。

 大阪体育大学の海洋スポーツキャンプ実習は、毎年9月に徳島県阿南市の「YMCA阿南国際海洋センター 」で実施しています。1991年の第1回から今年で28年目を迎え、これまでに約4,000人の学生が実習に参加しました。
 今年、同センターが開設50周年を迎えたのを記念して、本学から同センターにヨット・セール(ダックリン艇用22枚)を寄贈しました。5月12日に開催された記念式典において藤本淳也教授(実習主任・学長補佐)から、大阪YMCA総主事の小川健一郎さんに目録が手渡されました(写真左)。
 そして、7月3日(火)に同センター長の菅田 斉 さんが来学され、福田芳則教授(副学長・実習顧問)からヨット・セールが手渡されました(写真右)。
 同センターのコンセプトである「海洋スポーツ体験を通して海の自然を感じ、考え工夫し、決断をし、勇気を出して行動することを学びシーマンシップの育成」は、体育・スポーツを通した人材育成を軸とする本学のコンセプトとも一致します。このセールをこれからの活動に活かしていただけることを、本学も嬉しく思っています。
 平成30年度、28年目の海洋スポーツキャンプ実習も、9月10日(月)~14日(金)の5日間、 YMCA阿南国際海洋センターで実施されます。

↑ 写真提供:大阪YMCA