2018.06.25

中国より中国華中師範大学、中国文華学院の教員・大学院生の方々が来訪されました。

6月21日(木)、中国より中国華中師範大学、中国文華学院より、教員と大学院生の方々、および日本太極柔力球連盟の指導員の方々が本学に来訪されました。
教育学部活動及び竹内先生ゼミの学生による研究紹介プレゼンテーションを行いました。
プレゼンテーション後、中国の学生の方と本学の学生とで、学生生活やクラブ活動などについて質問し合いました。
次に、本学の施設を見学されたあと、第6体育館にて『太極柔力球(ロウリーボール)』の合同練習会が行われました。
前半は、初めて経験する本学の学生もおり、中国の学生の方にもレクチャーしてもらい4人制競技を体験しました。 後半には、中国と本学との学生で混成チームを結成し、試合をしました。段々、ラリーが続くようになり、点数が入るとハイタッチをして喜びあい、大いに盛り上がっていました。
今回の交流は、中国の学生との親睦がさらに深まるいい機会となりました。
また、6月23日に堺市で行われた『太極柔力球(ロウリーボール)』の国際競技大会に本学の学生がスタッフとして参加しました。