2017.08.22

9/2(土)五輪4連覇・伊調馨選手 を迎え、シンポジウムを開催!!

レスリング競技で前人未到の五輪4連覇を成し遂げられ、2016年に国民栄誉賞が授与された伊調馨選手(総合警備保障株式会社)をお迎えし、「夢へダッシュ!少年少女・女性アスリート応援プログラム」を開催いたします。
大阪体育大学は、2016年4月より、アスリートと指導者のハイパフォーマンス支援制度「DASH(Daitaidai Athlete Support & High performance)プロジェクト」を始動しております。
くわえて、学内運動クラブへの支援体制の強化と、本学がこれまで培った教育・研究成果を活かした社会貢献や地域スポーツ事業のさらなる推進を目的とした、スポーツ局の創設準備を、2017年4月に向け、進めております。これらの展開は、スポーツ庁が先導する「大学スポーツの振興」にも同調しております。
今回のシンポジウムでは、女性アスリート支援について、その環境整備を行なう上での課題などについて、論議を進めてまいりたいと考えております。
このような事業推進と組織構築を通じ、開学50周年に策定した「大体大ビジョン2024」における「拠点づくりビジョン」のさらなる展開と推進を図り、アスリートと指導者の育成、スポーツの発展の可能性に注力してまいります。
皆さまのご参加お待ちしております。
なお、本シンポジウムは、スポーツ庁委託の事業である「女性アスリートの育成・支援プロジェクト」の関連事業としても実施いたします。

「大体大DASHシンポジウム」
日時:2017年9月2日(土) 14時30分~16時45分(受付開始14時00分から)
場所:大阪体育大学 L号館
タ イ ト ル :「ハイパフォーマンス領域における女性アスリートの心理サポートの可能性」
シンポジスト:伊調 馨選手(綜合警備保障株式会社)
シンポジスト:片上 絵梨子(大阪体育大学 学長室女性アスリート育成支援プロジェクトコーディネーター)
モデレーター:土屋裕睦(大阪体育大学 学長補佐 教授 専門:スポーツ心理学)

お申込は、こちらからお願いします。

詳しいプログラムについては、こちらをご確認ください。

※当日の詳細チラシはこちらからご確認いただけます。