2019.09.10

2019年度キャンプ実習を実施

 尼崎市立美方高原自然の家にてキャンプ実 習Aが実施されました。実習生112名という大所帯での実習となり、テント泊・野外炊事と いった野外生活を中心として、登山、シャワークライミング、ASE(課題解決型プログラム )、ロゲイニング、焼き板作り、キャンプファイヤーといった盛りだくさんのプログラムを 実施しました。

 実習前半は、緊張や班の未成熟な部分から、受動的に実習に取り組んでい る印象もありましたが、後半になると「自ら」意義ある実習にする事を意識し始め、徐々 に能動的に動く姿が見られました。また、実習中ほとんどが雨の中での活動となりました が、笑顔で積極的に活動する姿も見られました。

 実習を通して、大体大生らしい、コミュ ニケーション能力や笑顔、積極性などが見られ、それらを活かし成長していく様子が見ら れました。今後もこの経験を活かし、さらなる成長に繋げてくれることを期待しています 。