2017.05.30

本学卒業生、松澤憲伸氏がジョーキーボール日本代表に選出。世界選手権出場へ。

本学の卒業生である松澤憲伸氏が、2人1組のチームに分かれて室内で行う少人数制のサッカー、「ジョーキーボール」の日本代表チームに選出されました。6月にイタリアで開催される世界大会に、アジアから初めて出場し活躍が期待されています。

ジョーキーボールは、フランスで1980年代に生まれたサッカーとスカッシュを融合させたスポーツで、普通のサッカーボールより一回り小さいボールを使用し、壁に囲まれた縦10メートル、横5メートルのコートの中で1チーム2人で対戦します。