2017.05.02

◇日本GP第3戦 第51回織田幹雄記念国際陸上競技大会◇

日本GP第3戦男子やり投げに中西 啄真選手、石坂 力成選手が出場しました。 今大会は第16回 世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)の代表選手選考競技会も兼ねております。

オリンピック出場選手、世界陸上出場選手など強豪揃いの中、見事2選手とも入賞を果たしました!
またOBの長谷川選手は、ロンドン五輪代表選手であるディーン元気選手を抑えての準優勝! OBとして現役生に見本となる活躍を見せてくれました。3選手とも大活躍で大会を終えることが出来ました。

男子やり投げ 中西 啄真選手(大学院1年)【6位入賞】

男子やり投げ 石坂 力成選手(体育2年)【8位入賞】

男子やり投げ 長谷川 鉱平(2013年卒OB)【準優勝】

 

―選手紹介―

・中西 啄真選手(主な結果)

 

自己ベスト77m64

2015年度 日本学生陸上競技個人選手権大会 男子やり投げ 【優勝】

2016年度 日本学生陸上競技個人選手権大会 男子やり投げ【5位入賞】

第100回 日本陸上競技選手権大会 男子やり投げ 出場


・石坂 力成選手(主な結果)

自己ベスト74m92

第32回日本ジュニア陸上競技選手権大会(2016年) 男子やり投げ 【優勝】

2016年度 関西学生新人陸上競技選手権大会 男子やり投げ 【優勝】

第65回 大阪学生陸上競技対校選手権大会(2017年) 男子やり投げ 【優勝】

今後の活躍にご期待ください!